地元の人も通う「たきさん温泉」

岩美町の温泉と言えば、山陰最古級といわれる歴史ある温泉「岩井温泉」が有名ですが、町内にもうひとつ温泉があります。

道の駅きなんせ岩美から、小田方面への1本道をゆくと瑞泉寺のちょっと先にある「たきさん温泉」。

たきさん温泉の外観

都会ではスーパー銭湯などがありますが、鳥取は温泉がたくさんあります。鳥取駅前にも何軒か温泉があるし、岩美町にも車で10分ほどいけば、岩井温泉やたきさん温泉に行けるんです。

たきさん温泉は、大きな施設ではありませんが、地元の人も通う温泉。施設内では、近くで獲れた野菜も売っていて、今日はセロリとキュウリを買いました。1袋100円。

ゆっくり浸かって疲れを癒しました。

料金は200円。小中学生と70才以上は100円、小学生未満と障がい者は無料。

利用時間は午前10時〜午後7時まで。7、8月は午後8時までやっています。火曜休館。

たきさん温泉

温泉の様子

田中 泰子

田中 泰子

鳥取県庁

東京生まれ。2013年7月に岩美町地域おこし協力隊として移住。 町観光協会に所属し、アニメ「Free!」で地域とファンをつなぐ事業や、民宿支援、観光振興などに携わる。写真家・市橋織江さんに撮影してもらった岩美町の観光ポスターは、第64回日本観光ポスターコンクールで日本観光振興協会会長賞を受賞。 協力隊の任期が終わった2016年4月から、移住を検討する女性単身者のためのシェアハウス「TACOBUNE」を運営。さらに空き家を改修して自分の家をつくっています。

コメント

この投稿者の移住ブログ

鳥取県庁(とっとりけんちょう)の移住ブログ