地引網でアニメファンと地域交流

7月3日(日)雨のち晴れ。
岩美町地域おこし協力隊として活動していた3月まで、町観光協会に所属しアニメ活用事業を行ってきました。
移住した2013年7月に、TVアニメ「Free!」の放送がはじまり、作品が町とファンをつなげるきっかけになると思ったからです。
田後港の風景とキャラクターが描かれたポストカードの販売や、ロケ地を案内する観光マップ、コスプレイベントも実施しました。
昨年と一昨年2回に渡って実施した岩ガキとトビウオのグルメイベント「イワトビ祭り」もそのひとつ。
"イワトビ"は、作中に登場する町や高校の名前で、岩美町の「岩ガキ」と「トビウオ」をかけて企画しました。
たのしみにしていたファンも多かったのですが、今年は開催されず......。

そこで、毎年浜浦富の自治会などが実施している地引網のBBQで、アニメファンも楽しめるようブースを設けてくださることになったのです。
移住者中心の地域活性化団体「うみねこ舎」とファンでお手伝いをしました。

朝9時。
浦富漁協では、BBQブースで出すお刺し身の準備。
旬のアジやトビウオ(アゴ)、白イカ、ヒラマサ、ハマチ、カマス、イシダイなどをさばいて、盛りつけをしました。

10時。
地引網スタート。鳥取市内の子どもたちも参加して、浜から網を引きます。
その間に、BBQブースでは火おこしなどの準備も。

浦富で地引網

11時。
地引網終了。アジやスズキ、サメなどが入っていました。
いよいよBBQスタート!!
岩ガキやサザエ、野菜や肉などを焼いて、みんなで楽しみました。

地引網BBQのサムネイル画像

「イワトビ祭り」の代わりになればと、岩ガキとトビウオのフライも用意してくださいました。
地域の方々に感謝しながら、新たな交流がたくさんうまれていく――。こういう取り組みから町が元気になると感じました。

田中 泰子

田中 泰子

鳥取県庁

東京生まれ。2013年7月に岩美町地域おこし協力隊として移住。 町観光協会に所属し、アニメ「Free!」で地域とファンをつなぐ事業や、民宿支援、観光振興などに携わる。写真家・市橋織江さんに撮影してもらった岩美町の観光ポスターは、第64回日本観光ポスターコンクールで日本観光振興協会会長賞を受賞。 協力隊の任期が終わった2016年4月から、移住を検討する女性単身者のためのシェアハウス「TACOBUNE」を運営。さらに空き家を改修して自分の家をつくっています。

コメント

この投稿者の移住ブログ

鳥取県庁(とっとりけんちょう)の移住ブログ