信仰の対象としての富士山(写真はいつのだったかしら??)

今朝は雨...。
IMG_5786.JPG
思ったよりは降ってなくて安心安心(´ω`*)
田んぼの畦に何やら集団のお客様が...( ,,>З<)
IMG_5788.JPG
ちょっと大きめですがスズメかしら??

しばらくお天気で富士山が見えない日が続いてますが、もうすぐ富士山が世界遺産に登録されてから5年ですね。
浮世などで描かれ、芸術の源泉だっただけでなく、「富士講」など、巡礼地として信仰の対象でもあった富士山。
御殿場にも多くの巡礼路があったようです。
世界遺産登録5周年記念イベントは、そんな巡礼路を絵図でたどる展示を開催!

20180604154145_00001.jpg
どんなものが展示されるのか、ちょっこっと担当者に聞いてみました!
「歴女」という言葉では言い表せない彼女が、展示物の中からフォトジェニックなものを見せてくださると...。
ちょっとワクワクしていると...。
IMG_5543.JPG
ん...?
フォトジェニック...?
おいてきぼりのこめこでしたが、なんだかちょっとありがたそうな感じは伝わりました(^_^;)
IMG_5544.JPG
どうやらお守りだということは分かりましたよ(;''∀'')
富士山を巡礼するということは当時の方にとってはとても大変なことで、だからこそ有難く、大切な儀式のようなものだったのでしょうね。
当時の人の想いを見に、ぜひお越しくださいませ!
初日には、5周年記念講演会も開催されます!
20180523100630_00001.jpg
富士山を構造から学べる講演会。映像も楽しみです!!
こちらは事前予約をしておく方がよさそうです。
詳しくはこちらをご覧くださいね!

本日はちょっと真面目な話をしてみたこめこなのでした

魅力☆宣伝部長 ごてんばこめこ

魅力☆宣伝部長 ごてんばこめこ

静岡県御殿場市

富士山の伏流水でおいしく育つ、御殿場のお米の妖精。 「ごてんば魅力☆宣伝部」の部長として、御殿場の魅力をどんどん発信していきます!

コメント

この投稿者の移住ブログ

静岡県御殿場市(ごてんばし)の移住ブログ