農家民宿開業に向けてのシンポジウム(◍ ´꒳' ◍)b

今朝もすっきり富士山とご挨拶
IMG_6576.JPG
また少し雪が薄くなったような...??
IMG_6578.JPG
日の出前でしたが、すっきりとした青空が見られました

さて、本日こめこは来年の農家民宿開業に向けた、「農家民宿シンポジウムin御殿場」に行ってきました!!
会場に入ったら、人の多さにびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!
IMG_6579.JPG
来年開業する「ごてんば農家民宿村」の関係者を含む、たくさんの方が参加していました
まずは、地域の素材を使った商品開発に詳しい、コンセプト株式会社の佐藤さんから「ごてんば農家民宿村」での商品開発についての講演をしていただきました。
IMG_6584.JPG
「富士山」というとてつもない資産の麓で農業をする、ただそれだけで美しい。
思わず「自撮り」したくなる「背景」があることが地域の魅力になる、とお話しくださいました。
御殿場の住人は、多分、それぞれが「自分の好きな富士山」が見えるスポットがあると思います。
それをご案内することも、立派なおもてなしのようです。

その後は、農家民宿にお詳しい、株式会社JTB中部の安藤さんに「観光マーケティングによる地域づくり」と題して講演をしていただきました
IMG_6586.JPG
「観光マーケティング」とはどういったことかをご説明いただき、実際に「星のまち」をコンセプトに地域づくりに挑戦し、成功した長野県阿智村の例に即してその活用の仕方をお話しくださいました。
テーマをきちんと決め、それに向けて、「やること」は高クオリティでやり、クオリティが保てないものは「やらない」と、取捨選択をすることでブレのないまちづくりができたのだとのお話しはとても興味深かったです。

どちらの講演も、参加者は熱心に聴いていました
IMG_6599.JPG
講演の後はパネルディスカッション。
農家民宿に体験プログラムの提供をされる予定の三名の方を加えて、意見交換を行いました。
IMG_6601.JPG
「ごてんば農家民宿村」のテーマとなるのは何か、だれをターゲットにしたいのか、といったお題でそれぞれのご意見をうかがいました。
どうしても御殿場の人間は「富士山」がダントツの地域資産だと思うのですが、富士山が見える他のエリアとの差別化や御殿場ならではのプラスアルファをもっと表面化していかなくては、御殿場を選んでもらえないのだと厳しいご意見をいただく場面も...。
「当たり前」になってしまっている御殿場ならではのポイントは外からの視点で考えてみて、これがあるから御殿場に来る、と思っていただけるようなコンテンツを充実させていくことが大切なんだそうです。

最後に参加者の、森町で農家民宿を営んでいらっしゃる方から、農家民宿はあくまで「農業」として営むので、そこまで「観光」の要素をいきなりは取り込めない、とのご指摘がありました。
開業される方の経験や、地域の方などの助力などがあって初めて、「観光」の要素を取り込む余地が出てくるようです。

御殿場初の農家民宿開業までもうわずか...。
御殿場らしい、御殿場ならではの農家民宿になるように、地域全体で取り組んで行きたいな!!と思ったこめこなのでした

魅力☆宣伝部長 ごてんばこめこ

魅力☆宣伝部長 ごてんばこめこ

静岡県御殿場市

富士山の伏流水でおいしく育つ、御殿場のお米の妖精。 「ごてんば魅力☆宣伝部」の部長として、御殿場の魅力をどんどん発信していきます!

コメント

この投稿者の移住ブログ

静岡県御殿場市(ごてんばし)の移住ブログ