静岡の水わさび栽培が「日本農業遺産」に!「世界農業遺産」申請へ!!

今朝も富士山にご挨拶
今日の富士山は少しぼやっとしていました。
CIMG4372.JPG
ふと見ると、田起こしをしてる方がいらっしゃいましたお疲れ様です
CIMG4373.JPG
さて、実は先日、静岡県の水わさびの伝統栽培が「日本農業遺産」に認定され、更に「世界農業遺産」に申請されることになりました
wasabi.jpg
「世界農業遺産」とは、伝統的な農法や農文化の伝承、生物多様性保全の観点から重要な地域が認定されます。
県では茶畑に隣接する茅狩場「茶草場」をつかった茶の栽培法「茶草場農法」が既に認定されています。
県産の「水わさび(沢わさび)」は最高級の品質を誇ります。
特に評価が高い「真妻わさび」は県内でも御殿場を含む数か所でしたか栽培できません。
きれいな水の中でしが生育できない貴重な品種で、これを通常よりも時間をかけて栽培する御殿場のわさびは、大きさも味も香りも最上級!!
注釈:
そういえば、みなさん「水わさび(沢わさび)」が何に対してそう呼ばれるかご存知ですかね?
御殿場のような湧水や渓流を利用したわさび田で栽培するのが「水わさび(沢わさび)」。
畑で作られるのが「畑わさび」。
畑わさびは主に茎や葉を使います。そして、実はこの茎と葉がチューブのわさびの原材料に多く使われているんですって!
実はみなさんにとって身近なのは畑わさびだったりするようです。
水わさび(沢わさび)栽培には初期投資が必要です。
特殊な整備をして「わさび田」を作るのですから。
それでもおいしいわさびのために投資して、工夫を凝らしてわさび田を作った農家さんたちの功績がこういった認定につながっているのですね。
御殿場のわさび栽培はたぶん、ほぼすべて「水わさび(沢わさび)」です。
そういえば去年ぐらいに「畑わさび」を始めようかな、とおっしゃっていた農家さんがいました。
今度、どうなってるか聞いてみよ~っと
日本農業遺産に認定された、伝統的な農法で作られた、希少な御殿場の「真妻わさび」。
内閣総理大臣賞・農林水産大臣賞などなど毎年さまざまな賞をいただきます。
ただ、料亭などでの引き合いが多く、なかなか一般のご家庭には届かないのです...
しかし!ぜひ、皆さんに本物の味を味わっていただきたい!
ということでふるさと納税返礼品として取り扱いさせていただいています。
IMG_2142.jpg
本当に貴重なものなので、数量限定となっておりますのでご了承くださいね。
御殿場市のふるさと納税ページはこちら

ちょっとブログを書くのに熱くなりすぎちゃったかな、と反省しているこめこなのでした

魅力☆宣伝部長 ごてんばこめこ

魅力☆宣伝部長 ごてんばこめこ

静岡県御殿場市

富士山の伏流水でおいしく育つ、御殿場のお米の妖精。 「ごてんば魅力☆宣伝部」の部長として、御殿場の魅力をどんどん発信していきます!

コメント

この投稿者の移住ブログ

静岡県御殿場市(ごてんばし)の移住ブログ