神埼市の尾崎人形

以前、天神のイベントで出会った神埼市の「尾崎人形

その後、銀座Loftの佐賀県イベントでもお見かけしたのですが、そのときの写真がコチラ

loft1.jpg

この可愛らしさが忘れられず、行ってきました神埼(かんざき)市

尾崎人形とは神埼市尾崎地区に伝わる伝統工芸品です。

この辺りが尾崎地区↓私は緑色の矢印のように、佐賀市金立(きんりゅう)町から県道48号を通って行きました
※地図はGoogleマップより

48.png

ゆめタウン佐賀の北東部になります

神埼市に入るとすぐ左手にこのような大きな塔が見えてきます

1.jpg

こちらは車関係のお店「馬場ボデー」さんです

馬場ボデーさんのエッフェル塔を過ぎてすぐの『信号のある三叉路』に尾崎人形の看板を発見ここを左折します

1567.jpg

すると数100メートル進んだ辺りにまた看板が見えてきました

この看板からまた左折しますーーー

3.JPG

するともうすぐに工房です

4.JPG

こちらを右折して敷地内のスペースに車を停めました

まずは、こちらの番犬「マル」ちゃんが笑顔でお出迎え

5.JPG

本当に微笑んでいるように見えました可愛いーーー

こちらが尾崎人形を守っていらっしゃる「髙柳政廣さん」です

6.JPG

訪問したときは、素焼き生地を電気釜で焼いていらっしゃいました

優しい笑顔の髙柳さんに招かれて、工房内も見学させてもらいましたよ

まずは「尾崎人形について」のこちらが目に入りました

8.jpg

なんと江戸時代には佐賀藩から幕府に献上していたということです歴史があるんですね

高柳さんはこちらの工房で型入れから絵付けまで作業をされています

9-2.jpg

工房内には作品もたくさん展示されていましたこれでも一部らしいです

11.JPG

ムツゴロウ並んでますね~~(笑)どれもめっちゃくちゃ可愛いです

代表的な「ハト」や、佐賀県鳥の「カチガラス」は大きさも色々

12.jpg

来年の干支「ねずみ」は、現在大量生産中とのこと

14.JPG

他にもたくさんありましたよ~~

実はこの「尾崎人形」は先ほどの説明にも書いてあったように「笛」として使えるものもあるんです

こちらは「ハト」を吹いている髙柳さんのお写真

15.JPG

だから口を付ける尻尾部分が素焼きのままで色付けされていないんですね

他にも色んなお写真を見せていただきました~柳さんの尾崎人形愛をとても感じました

そんな情熱的でお優しい髙柳さん、地元の小学生にも絵付けを教えたりされていて小学生からポスターやメッセージのお返しがたくさんありました

17.JPG

とても上手に描かれています
「尾崎人形がばいよか!」「尾崎人形買わんとそんするばい」

地元の子供たちからも愛されてますねー尾崎人形と髙柳さん

こちらの似顔絵もよく似ていましたーーー

99.JPG

私も初・尾崎人形ゲットしましたよ

19.JPG

小さめのハトさんです笛にもなります

柳さんの工房は、不在の場合もあるため行かれる時は必ずアポイントのお電話をお願いしますということでした

尾崎人形は有名なインターネットSHOPでも売っていますが、佐賀市内の一品堂さんでも取り扱われています

http://sagaippindou.com/about.html ←佐賀駅から徒歩15分ぐらいです

実は現在のところ、尾崎人形は髙柳さんお一人で受継いでいらっしゃるのですが、一品堂の堂主である城島正樹さんが製作も含めてサポートしていらっしゃいます天神のイベントでもお二人が絵付けのサポートをされていました

某大手のブランドとコラボしたり、海外マーケットでも展示したり、大忙しの髙柳さんと城島さん

10月には福岡県みやま市の「玩具祭(がんぐまつり)」でも絵付け体験イベントを開催されるそうです

18.jpg

世界に1つだけの尾崎人形を作るチャンスです

ご家族やお友達とぜひ参加されてみませんか

私も時間がとれたら娘を連れて行きたいと思います

佐賀が誇る伝統工芸品、そしてそれを受継ぎサポートしているお二人をこれからも応援していきたいです

さが移住コーディネーター

さが移住コーディネーター

佐賀県庁

さが移住コーディネーター。佐賀への移住や仕事、子育てに関するご相談はこちらまで♪ キャラクター:【さがっぴぃ】バルーン王国の見習い妖精

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

佐賀県庁(さがけんちょう)の移住ブログ