「アートのまち」でフォトジェニックな壁、発見♪

佐賀県多久市は 「アートのまち」 なんです。

街の中心市街地に、大きなウォールアート(壁画、シャッターアート)がいくつも点在するんですよ

まずは、多久駅にある巨大な壁画

IMG-2610_30199_marked.jpg

福岡県出身で、アートが自由にできる場所を探して移住されてきた画家「冨永ボンド」さんの作品です。

大きすぎてフレームに収めるのに一苦労

ボンドさんの作品はほかにも街中にたくさんあるんですよ

駅から7分ほど歩くと商店街です。

IMG-2613_14860_marked.jpg

IMG-2615_29935_marked.jpg

小さい子どもも喜びそう

実際に見てみると、その大きさに圧倒されますよ。

昼間は閉めているお店なんですが、シャッターに絵があるだけでにぎやかに感じますね

2015年12月にスタートしたこのプロジェクトは、

市内外から様々なジャンルのアーティスト(画家)を招聘し、

誰でもいつでも自由に、しかも無料で観覧できるパブリックアートとして出現しました。

ウォールアートもどんどん数が増えています。

お洒落で楽しいアートなまちづくりを体感できる多久市。

そんな多久市は、福岡県にも長崎県にもアクセスがよく、

医療費助成等子育て支援が充実 しています。

待機児童もゼロ。

空き家バンク」 情報も豊富。

そんな 多久市の「定住のススメ」 ぜひ一度覗いてみてください~

さが移住コーディネーター

さが移住コーディネーター

佐賀県庁

さが移住コーディネーター。佐賀への移住や仕事、子育てに関するご相談はこちらまで♪ キャラクター:【さがっぴぃ】バルーン王国の見習い妖精

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

佐賀県庁(さがけんちょう)の移住ブログ