日本シングルマザー支援協会からのお知らせ 『パワーウーマンランチ会』続々開催中☆

働き方教育とは?

コネット株式会社(西濃運輸グループ)の河合社長をお招きして、「働き方教育」のセミナーとパネルディスカッションを開催しました。

女性の収入を上げるには、「今できること」から仕事を選択してしまうのではなく、必要な収入に見合った仕事を探し応募することの必要性を訴えていますが、あまり女性が選択しないドライバーという仕事でも、河合社長のように「女性の働きやすさ」を追求しているお話を聞くことで、仕事内容ではなく、「この会社で働きたい」というように気持ちが変化し、先ずはその会社のファンになるところからスタートするんです。

昨日は就職イベントではなかったので、ドライバーという仕事を考えて参加されている方はいなかったのに、最後には、「ココネットさんで働きたいと思いました」「ドライバーは今までは考えたこともなかったけど、仕事内容が素晴らしいのでやってみたいと思いました」などの声が多数上がったほどです。

河合社長はストレートに、「僕たちも頑張っているんだけど、なかなか女性の気持ちが理解できなくて、失敗を繰り返しちゃうが、その失敗から見えてくることがあるので、女性に意見をもっと聞きたいです」と私たちに伝えてくれます。

このストレートな言葉にみな心を打たれ、「ココネットさんみたいに考えてくれている企業で働きたい」となります。

き方教育とは、女性側のマインドの教育です。

働き方改革をチャンスと捉え、

「社会性を養い、仕組みを知る」

「能力を上げ、収入を上げる」

「自分を知る」

を学ぶことで、新しい時代へと融合していく。

自分の能力を掘り起し、輝かせ、自分の軸をもち活躍していく。

子育てと仕事の両立が、ストレス無くできるようになるんです。

合社長のように、女性の働きやすい職場作りを真剣にやってくれている男性経営者はまだまだ少ないです。が、確実に増えています。何故なら、そうしないとその企業が時代に置いていかれるからです。

この課題は女性のための課題ではなく、社会の課題なんです。

「女性に聞かないと分からない」と言える経営者にしかできません。ここははっきりと言えます。

河合社長のような経営者の方を見つけながら、その方のことをどんどん紹介していきたいと思う今日この頃。

女性は、ストレートに弱みも見せてもらえば、今度は尽くしたくなるものなんです(笑)

クリックお願いします!!5人姉妹を育てるシングルマザー☆江成道子

江成道子

江成道子

日本シングルマザー支援協会

コメント

この投稿者の移住ブログ

日本シングルマザー支援協会の移住ブログ