日本シングルマザー支援協会からのお知らせ 『パワーウーマンランチ会』続々開催中☆

他人と比較したり、自分に対して評価が欲しくて苦しそうな人が多いと思う今日この頃

人と比較したり、自分に対して評価が欲しくて苦しそうな人が多いと思う今日この頃。

他人となんて比較したってしょうがないのに・・・

最近私が感じる私の強みの一つに、「自分が無知であることを知っていること」というのを感じることがある。

知らないことが多い訳ですよ、とっても。

私は好奇心が強いから、「知らないんだ・・・」と思われる怖さよりも、「知りたい!」という自分の感情の方が勝つので平気で聞いちゃいます。

知らない事って、たまたま知る機会がなかっただけのことで、やっと訪れた知る機会を、「無知だと思われたくない」という変なプライドで逃すのはもったいなくて仕方ないと感じる。

た基準はあくまでも自分なので、他人の能力や興味関心毎は、私にとっては参考になる材料以外の何物でもない。そこで自分にプラスできることがあればラッキーなわけで、今の自分と比較するようなことじゃない。

万人に好かれることなんてないし、その証拠に自分だって嫌いな人や合わないと感じる人はいる。

れとよく「ブレない」と言われます。

中学校の同級生に25年ぶりに会った時にも、「ブレてない」と言われたので、たぶんずっとブレないみたいです(笑)

子どもの頃から苦労が多かったからか、「こう在りたい」という自分像がしっかりありました。それが要因なのかもしれませんね。

自分ではよく分かりませんが・・・

と、なぜこんなことをブログに書いているかというと、私が生きやすさを感じることができるのは、今だから言えることですが、「こう在りたい」という気持ちが強いからだと感じるようになり、他人と比較して苦しんだり、評価をもらいたくて苦しんだり、何が正しいのかが分からなくてブレたりしている人に、ちょっとでも楽な方法を伝えたいと思うようになりました。

私のことを見て、批判したり、見下したりする人も絶対いると思いますが、そこはあまり気にならない。感情に触れないんです。

何故なら、その方にとって私は「必要な人ではない」ですし、もちろん私にとってもその方は「必要な人ではない」からです。

与えられる場所で必要とされたいし、必要とされる人になりたい。

それには自分が「こう在りたい」ということを知っていることなんだと思います。

江成道子

江成道子

日本シングルマザー支援協会

コメント

この投稿者の移住ブログ

日本シングルマザー支援協会の移住ブログ