日本シングルマザー支援協会からのお知らせ 『パワーウーマンランチ会』続々開催中☆

子どもの貧困とは、親の貧困です!

どもの貧困が問題視されていますが、子どもは経済力がないので、子どもの貧困って親の貧困です。

子どもの貧困が原因で、教育格差が拡がったり、栄養状態が悪くなったりと、それはそれで大きな課題ですが、そもそもの課題は親の貧困です。そこも同時に解決していかないと、塾代が無料になっても、大学は費用が掛かるし、大学は奨学金で行けたとしても、その支払いに40代まで終われる人生になってしまうかもしれない。

子どもの貧困の最大の原因である、親の貧困に目を向けたいと思うんです。

子どもが成長する"今"は今しかないので、それはそれで大切ですが、親がいるのにずっと経済的な面倒を見ていくわけにもいかないので、例えば2,3年とするならば、その間に親の収入をアップすることも同時に進める必要があります。

が3、40代として、教育費のことだけでなく、ここらへんで本気で自立していかないと、子どもが就職した後に、奨学金を返済しながら、親の経済的援助もしなければならなくなるかもしれない。

教育費が掛かる年ごろの子どもを抱えている貧困家庭の場合、そこまで見据えて支援をしないと、子どもの未来は明るくなることはない。

親の意識、親の貧困をもっと考える必要があるんです。

本シングルマザー支援協会は、シングルマザーの平均年収を180万から300万へという活動を中心にしています。

親の貧困の解決に注力しているんです。

そして、たくさんの人が自ら目標を300万として、協会の応援を得ながら動き出しています。

江成道子

江成道子

日本シングルマザー支援協会

コメント

この投稿者の移住ブログ

日本シングルマザー支援協会の移住ブログ