日本シングルマザー支援協会からのお知らせ 『パワーウーマンランチ会』続々開催中☆

出生率を計算してみた・・・

IMG_4417.jpg

日は、内閣府の方に、子育て支援策、地方創生の予算や、方向性などについての勉強会をしてもらいました。

内閣府の中の予算で、一番大きな枠となっているのが、なんと少子化対策、女性の活躍、暮らしと社会等でした。

2兆円超。

もうわからないけどね(笑)

ちょうど組閣の直後だったので、その辺も交えて色々と教えてもらいました。質問をさせてもらったし、難しいので全部は分かりませんが、分かるように説明してもらえました。

んな中で、出生率の話しにももちろんなり、恐ろしい数字が並んでいるのを目の当たりにし、「ん、うちの会社だけだとどうだ?」と思ったわけです。

IMG_4418.jpg

県で一番高いところで、沖縄県の1.95

市町村だと鹿児島県伊仙町の2.81

シングルマザーサポート株式会社は3.00でした(笑)

大幅に高い!

シングルマザー社員6名で子ども18人。

ついでに孫は4人(笑)

う一つ、良さを感じたのが、決して全員が子だくさんなわけではない。一人っ子のママもいれば、二人のママのいる。ただ4人のママが二人と私が5人だということ。

これは平均なので、みんながたくさん産まなきゃいけないわけでもない。しかし、産んでもいいかな~、産みたいな~という想いは育ちやすいんですよ。

と言っても平均年齢が高いので、産むのはそれほど現実的ではありませんが・・・

自然体でいる中で、子だくさんの人が増えれば、出生率は自然と高くなる。

小さな集団の数字ですが、3.00という数字を日本でもだせるんですね。

江成道子

江成道子

日本シングルマザー支援協会

コメント

この投稿者の移住ブログ

日本シングルマザー支援協会の移住ブログ