おんせん県おおいたで農業はじめませんか?~「大分県中高年移住就農給付金」制度~

大分県中高年移住就農給付金チラシ(表・縮小).jpg

大分県中高年移住就農給付金チラシ(裏・縮小).jpg

「大分県中高年移住就農給付金」とは・・・

県外から大分県へ移住し、新規就農する中高年(就農予定時45歳以上55歳未満)の方が、
農業技術を身に付けるために行う研修時に、給付金を給付する大分県独自の制度です。

【1】対象者
  ・県外から大分県に移住し就農予定の方
  ・研修終了後の就農予定時に45歳以上55歳未満で、独立自営就農を目指す方

【2】給付金額および期間
  〇最大100万円/年
  〇最長2年間(研修期間中に限る)

【3】主な給付要件
  ・大分県認定研修機関で研修を受けること。
  ・研修期間が1年以上で、かつ年間研修時間が1200時間以上であること。
  ・生活費の確保を目的とした国の事業による給付等を受けていないこと。
  ・研修終了後1年以内に、独立・自営就農(各種要件あり)をすること。
  ・研修終了後1年以内に、市町村長が認める認定新規就農者となること、
   かつ人・農地プランの中心経営体と位置付けられるか、農地中間管理機構から農地を
   借り受けていること。
  ・大分県内へ住民票を移してから概ね1年以内の者であること。

 ※別途、給付要件や給付停止及び給付金の返還要件があります。
  詳しくは大分県・市町村までお問い合わせ下さい。

 
 大分県は技術習得研修制度が充実しています!
 田舎で農業をしながら生活をしてみたいという方は、ぜひお問い合わせください!

新規就農に関するご相談窓口は下記まで。

【お問い合わせ】
 〇大分県:新規就業・経営体支援課(大分県大分市大手町3-1-1)・097-506-3586
 〇佐伯市:農林課(大分県佐伯市中村南町1-1)・0972-22-3111

大分県佐伯市(さいきし)からの移住ニュース一覧