夏休みの朝

夏休みが始まりました。
朝のタスクの中に、子どもはラジオ体操が、母は児童クラブに持たせるお弁当作りが組み込まれました。
毎日元気にシャキッとラジオ体操に出かける子どもと違って、母はお弁当作り3日目の朝もバタバタです。。。

お弁当作って、朝ごはんの支度して、洗濯干して、身支度して、布団あげて、ゴミ出しして、
慌ただしく靴を履いて鍵を閉めて、児童クラブとこども園に向けて出発!!
はぁ、今日もなんとか出発できた。。。とばかりに一息ついたところで数歩先を歩く子どもたちを見ると
背中に背負ったリュックサックに見慣れない物体がぶら下がっていました。

なんだろうと思ったら、二人が大事にしているトトロのぬいぐるみ

昨日までは子どもたちのリュックサックにはついていなかったものが引っ付いていると
「ん??なんだこれは!?」と、目を引くし、キーホルダーにしては大きすぎるそのサイズ感が、遠目からでもまんまるでふわふわしてると感じるそのおっとり感が
そして、ぶらーんぶらーんと、子どもたちのリュックサックの脇でのんびりと揺れているその様子が
なんか不自然で可笑しくてかわいくて、そしてまた、2人で一緒にリュックサックにつけたんだと思ったら、愛おしくて・・・
思わず声を出して「アハハ!」と笑ってしまいました。

 

 

IMG_E2213.JPG

そんな、なんでもない夏休みの朝。だけど、いつの日かふとした時に思い出して笑ってしまいそうな、とある夏休みの朝でした。

竹島 麗 Urara Takeshima

竹島 麗 Urara Takeshima

大分県佐伯市

大分県佐伯市直川の地域おこし協力隊となり1年が経ちました。出身地大分県佐伯市直川。最近観たおすすめ映画「洗骨」。小学生の娘がいます。年長さんの息子もいます。 子どもを連れて佐伯市に戻ろうと決めてからいろんな情報を集めるなかで、一番頼りになったのが佐伯市在住の人が書くブログでした。自分が生まれ育った場所とはいえ、佐伯市や直川で子どもを育てた経験はなく、生活環境も随分変わっています。環境の変化に大変弱い私は、事前にできる限りの情報は手に入れたいタイプ。”直川”という言葉が入ったブログ記事は全て読みつくし、どんなに小さい情報でも情報をありがとう! と、感じていました。もちろん、市役所の子育て支援に関するページや、教育委員会の学校に関するページも参考にしました。でも、一番頼りになるのは、一番心に響くのは、その土地で実際に生活をしている人が書いた言葉と、その人が撮影した写真。 都会が大好きで、高校卒業後からほとんどの期間を都市部で過ごし離婚を機にUターンを決めた私が、子どもと一緒に故郷で暮らすなかで体験したことや印象に残ったことを書いています。このブログが、移住を考える方の参考になったら嬉しいし、直川を離れた人が改めて直川をみるきっかけに繋がったらすごく嬉しいです。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ