年末年始の京都

ひさしぶりに京都に帰省した
大分県佐伯市を紹介しなければならないが
私は京都に住んでいた期間が長いし、帰ったついでに
こんな紹介記事もありやろ
DSCN7959.JPG
京都はやっぱり寒かったぁ 速攻で耳あてと手袋を買いました
ここ佐伯も暖かくはないし、今年は例年より寒いらしいが
さすが、京都 おおさむ
DSCN7989.JPG
そして、久しぶりなのであちこち挨拶に行ったり
忘年会や新年会で電車に乗ることが多かったんやけど
そこで感じたことは、ここいったいどこの国?
中国語、英語、ハングルは以前も多かったが
フランス語と英語の中間? ヨーロッパっぽいけど
いったいどこの国の言葉をしゃべったはるんですかっていう
経験を何度もしました
同性のカップルらしき方々・・・も、いっぱい
DSCN7996.JPG

遠くの景色を見ると京都なんやけど
近くを見るといったいここはどこの国なんやろ?っていう
そんな感覚に耐えられず、必然的に足は静かな方へと向きますねん
上七軒や建仁寺の南側近辺等等々
建仁寺周辺.jpg
知っている店が新しい店になっていたりもありましたが
そのまま残っているところを見ると、一安心のような
当たり前っていえば、当たり前なんやけど
なんかうれしくなる複雑な感じやったなぁ
ブログ2.jpg
まだ人が来ていない静かな神社等で
皆さんにご利益がありますよう祈っときましたで
上の写真を見た人はきっとご利益があります

こんな静かな年末年始の京都もありやでっていうことは
僕にしか紹介でけへんよな
大分県佐伯市やその近辺のみなさん
人の背中やら頭やらばかりを見るのが好きな人は別にして
京都に行くときは私のところで情報を得てから
行くのがええと思うよ

すーさん

すーさん

大分県佐伯市

地域おこし協力隊として 京都から佐伯にやってきてはや一年半 朝のあいさつ「おはようっすー」から いつのまにか「すーさん」です 釣りバカからではありません

コメント

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ