進水式は、音楽と共に。

DSC_0900 222.jpg

日本文理大学附属高校の吹奏楽部による歓迎の演奏~。

大きな船の前。

そうです。2019年10月16日、三浦造船所さんにて進水式が行われました。

DSC_0904 111.jpg

佐伯市の進水式は、音楽と共にある。そんな気がします。

DSC_0911 111.jpg

餅まきのときも、耳を楽しませてくれる。

DSC_0916 111.jpg

DSC_0908 111.jpg

今回の新船は、「福晴丸」。

名前のとおり、青空が広がる快晴となりました。

DSC_0923 111.jpg

DSC_0919 1111.jpg

神事が行われ、いよいよ進水です。

DSC_0928 111.jpg

「支鋼切断」の号令とともに、進水していきます。

DSC_0957 111.jpg

視線はどうしても船。

演奏を観るひとはいない。

けれど、音楽を奏で続けるみなさん。

大丈夫、ちゃんと聞いています。

この音楽がないと、進水式が別のものになってしまうほど。

DSC_0990 111.jpg

朝日を浴びる海に進水していく船。

DSC_0013 111.jpg

今回も良い進水式でした。これには音楽の力もありますね!

DSC_0976 1111.jpg

毎回、新しい曲を届けてくれることは、進水式の楽しみのひとつ。

進水式は、音楽と共に。

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ