佐伯市指定文化財(史跡)、「秋朝の佐伯城」。

DSC_0546 11.jpg

朝陽におはようございます!

DSC_0662 11.jpg

佐伯城は、朝も眺めは最高!!

DSC_0566 1111.jpg

木々のすき間から差し込む光が、新しい朝、夜明けを石垣に伝えます。

DSC_0570 11.jpg

DSC_0572 111.jpg

まだ眠そうな城跡に鳥たちがさえずると、

命が吹き込まれたように輝きを取り戻していきます。

DSC_0581 11.jpg

DSC_0585 111.jpg

さあ、佐伯城はこれまでも何度も投稿して参りました。

DSC_0579 111.jpg

2019年内に一発、投稿しておきたかったのですが、

理由は今回のタイトルにある通り・・・

DSC_0586 111.jpg

佐伯城は本年2019年に、佐伯市の指定文化財(史跡)に登録されました!

DSC_0587 111.jpg

DSC_0589 111.jpg

2019年5月2日の登録となります。

これは元号が「令和」になった5月1日の翌日です。(覚えちゃいましたね!笑)

DSC_0591 111.jpg

新元号「令和」に込められた意味は、

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」との説明がありました。

DSC_0615 111.jpg

DSC_0604 11.jpg

佐伯市民の多くの方が心を寄せ合うもの

そのひとつは佐伯城といって良いと思います。

国木田独歩もそうでした。

昔から、佐伯城は佐伯の人が心を寄せる場所。

DSC_0635 111.jpg

そして、1606年の佐伯城の築城によって、さらに多くの地域文化が生まれ育ちました。

DSC_0648 1111.jpg

DSC_0649 111.jpg

DSC_0656 111.jpg

慶長から令和の時代へと移り変わる時間の中、この城は何を見て、何を思うのでしょう。

DSC_0657 111.jpg

朝陽と城下の街並みに、ビューティフルなハーモニーがここでは聞こえます。

DSC_0529 111.jpg

佐伯城、文化財登録おめでとう!

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ