クルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」。

ぱしふぃっくびいなす (43).jpg

「ブオォォォォ!!」汽笛と共に、佐伯港を離れていく客船。

もしかして・・? そうなんです!

2019年9月26日(木)、佐伯市にとって初めてのクルーズ客船がやってきたのです!

ぱしふぃっくびいなす (4)_LI.jpg

佐伯の女島岸壁が720mの連続バースとなって、待ちに待ったクルーズ客船の初寄港です。

ぱしふぃっくびいなす (5)_LI.jpg

佐伯らしい「お・も・て・な・し」として、まず佐伯神楽が披露されました!

神楽面はこの日のために作られ、ぱしふぃっくびいなすに奉納されたとのこと!!

(今後、乗船される方は、佐伯のありがたい神楽面を見られるのかな。)

ぱしふぃっくびいなす (2).jpg

そして、これは入港時のいわゆる「ご対面」のとき。ちょっとなんか固い感じ・・・。

しかし、ご安心ください。さすが、さいきんし。出港の際には、共鳴しています!

さてさて、それぞれに佐伯での滞在の時間はあっという間に流れ・・・、

ここからは「出港前の様子」。

ぱしふぃっくびいなす (12)1111.jpg

佐伯といえば、吹奏楽。そして、伝統文化

急ごしらえではなく、

受け継がれてきたものが地域にあることは、幸福なことです。

ぱしふぃっくびいなす (8) 1111.jpg

念入りに準備。

ぱしふぃっくびいなす (13) 1111.jpg

ぱしふぃっくびいなす (16) 1111.jpg

まずは、宇目の千束楽。

ぱしふぃっくびいなす (19) 1111.jpg

華やかで、珍しくて、おもてなしにぴったり!

沢山の方が、甲板に姿を現してくださいました。

ぱしふぃっくびいなす (26)1111.jpg

そして、吹奏楽は鶴谷中学校吹奏楽部のみなさん!さすがでした。

ぱしふぃっくびいなす (27) 111.jpg

そこに、音楽に合わせて、佐伯豊南高校書道部のみなさんが、書道パフォーマンス!

ぱしふぃっくびいなす (28).jpg

ぱしふぃっくびいなす (29).jpg

ぱしふぃっくびいなす (31).jpg

ほんとに、中学生と高校生の一生懸命さに、誰もが一気に引き込まれていきます。

素晴らしかった!

ぱしふぃっくびいなす (32).jpg

ぱしふぃっくびいなす (36).jpg

ぱしふぃっくびいなす (37).jpg

「また来るよ~!!!!」という声が聞こえてきます。泣

ぱしふぃっくびいなす (38).jpg

ぱしふぃっくびいなす (40).jpg

人の心を動かすのは、大変なことですよね!

お互いに感謝の気持ちを示し合う光景に立ち会えたのは、幸運なことでした。

ぱしふぃっくびいなす (42) 1111.jpg

またどうぞ佐伯へ、おかえりなさいき。

ぱしふぃっくびいなす (44).jpg

旅立ちって、いいね!

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ