番匠川、辿れば「前高大明神」。

DSC_0114 0000.jpg

2019年2月。冬の佐伯市本匠。

DSC_0036.jpg

番匠川を辿って進むと、そこにある。

DSC_0025 1111.jpg

DSC_0072.jpg

DSC_0018.jpg

DSC_0052.jpg

前高大明神。パワーにあふれる神社がある。

なるほど、調べてみると・・・

堅田の「城八幡宮」(社叢の自然林が県指定天然記念物)や、

切畑の「八坂神社(祇園牛頭天王)」(疫神斎)、

海崎の「大宮八幡宮」(五丁の市、ジョーヤラ)と並ぶ、

佐伯12社のひとつということです。

DSC_0065.jpg

清流に、大樹に、岩肌に圧倒させられる神秘的な空間。

DSC_0047.jpg

DSC_0069.jpg

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ