大漁祈願・航海安全の「ジョーヤラ(2019)」!

DSC_0387 111.jpg

佐伯市八幡。

大宮八幡神社の足もとで待機する「ジョーヤラ船」。

DSC_0389 1111.jpg

今年も、御神幸祭「五丁の市」の日がやってきました。

DSC_0410 111.jpg

今年は晴れてくれました!!さあ、出発です。

(昨年の雨の様子も、このブログで過去に投稿していますので、ご参考下さい。)

DSC_0439 1111.jpg

祭りの主役は、中学生!

力一杯に、「櫓をこぐ」ような舞を踊り続けます。

この舞は、一見の価値ありですね!(それにしても、大変そう・・・)

DSC_0460 111.jpg

地域のみなさんが応援します。

ちなみに、船で「この舞」ができるのは、中学3年生まで。

おじさんのわたしには、その資格がない・・・。

(っていうか、体力がついていけない・・・。笑)

DSC_0472 111.jpg

八幡地区の「笹良目(ささらめ)」を出発して、「代後(だいご)」へ。

そして、大入島へと向かっていきます。

DSC_0512 1111.jpg

DSC_0529 1111.jpg

大入島へ行ったジョーヤラ船が、「葛港」に入ってきます。

DSC_0536 1111.jpg

DSC_0545 1111.jpg

DSC_0550 11.jpg

この「ジョーヤラ」は、江戸時代の前期から、祭事で行われていたそうです。

また、佐伯藩主の参勤交代の送迎の際にも、航海の安全に行われていたとのこと。

DSC_0792 0000.jpg

ただ、戦後に一度、途絶えた経緯があります。

DSC_0829 1111.jpg

復活したのは、47年前。

地元の有志、青年団が様々な方の協力を得て、復活を遂げました。

DSC_0850 1111.jpg

意思が紡がれ、奇跡の積み重ねで、伝統文化があるという意味で、

まさに「文化財」である訳ですね。

DSC_0880  1111.jpg

ジョーヤラ船が想いを乗せて、五丁の浜に到着。

DSC_0033 111.jpg

やり切った中学生のみなさんですが、ケロッとして、疲れを感じさせません。

一生懸命、練習してきたからかな。

DSC_3022 111.jpg

がんばる姿を見に行く、そんなにぎわいづくりもまた

ささやかな大人の務めなのかもしれない。

それではまた、来年。

2019.09.14

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ