佐伯藩 弁財天様参り「菊姫行列」。

DSC_0245 0000.jpg

佐伯の春は美しい。

今日は春まつりの「菊姫行列」を振り返りたい。

2.jpg

平成の最後、31年3月30日(土)。

さいき春まつり2019 佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」が行われました。

やよい栂牟礼陣太鼓のみなさんの演奏が終わると・・・、

いよいよ今年の菊姫様の「お顔見せ」となります。

DSC_0072 0000.jpg

素敵ですね!実に堂々とされています。

今年の「第9代目の菊姫様」の募集には、10名のご応募があったとのことです。

多くの方から視線を送られるだけでなく、

相当な体力が必要であることを承知の上で、みなさんご応募されます。

そのお気持ちにすべての応募者に敬意を表したいです。

DSC_0083 0000.jpg

お顔見せの後は、大日寺に移動をして「法要」となります。

DSC_0100 0000.jpg

じつは、大日寺では、一年に一度、「弁財天様の仏像」を本堂に安置して、

法要をとりおこなっています。

菊姫行列は、その弁財天様にまつわる菊姫伝説を元に生まれました。

DSC_0106 000.jpg

菊姫様が弁財天様に祈願、そして成就したことへのお礼参り。

その道中を再現した行列が「菊姫行列」です。

DSC_0118 0000.jpg

大日寺に到着し、法要の前のワンシーン。みなさんきれいです。

そして・・・

DSC_0125 0000.jpg

法要がはじまります。

DSC_0134 0000.jpg

法要が終わると、菊姫様は山車に乗り、

佐伯城三の丸「櫓門」に向かいます。

DSC_0155 0000.jpg

まちなかを練り歩くと、祭りの雰囲気で賑わい、活気があふれます!

DSC_0180 0000.jpg

こちらは、冒頭1枚目の写真の桜並木の場所です。

この人の波をかき分けて、櫓門に進んでいきます。

DSC_0191 0000[.jpg

ここで佐伯城にお帰りになって、菊姫行列は終了です。

どのようにお帰りになっていくかは、現地でその目でお確かめくださいね。

さあ、そしていよいよ来年は「10代目の菊姫様」となります!!

どんな方が姫様になるのでしょう?楽しみです。

最後に・・・

菊姫行列をお手伝いさせていただく中で、最も関心させられるのは、

菊姫様だけでなく、その行列メンバーがほぼ毎年入れ替わっているということ。

言い伝えをもとに、町おこしとしてはじまったこの「菊姫行列」。

「女性を主役」にした素晴らしい企画であります。

新しい菊姫様に憧れるこどもたちのために、

あるいは、いつか憧れる誰かのために、

繋いでいるそういう「命の行列」でもあるのかもしれない。

(参考資料:菊姫行列実行委員会 公式サイト)

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ