歴史と文学の道、「茶室 汲心亭」。

DSC_0002 1111.jpg

お茶を汲むこととは、お客様に心を汲んで接待すること。

DSC_0007 1111.jpg

こちらは、「茶室 汲心亭」。

DSC_0005 1111.jpg

本館「更新亭」、草庵「五味庵」、茶庭からなる、心落ち着く空間です。

DSC_0001 0000.jpg

そういえば、お茶摘みの季節がもうすぐ。

DSC_1291 0000.jpg

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ