本匠小川、「岩屋の千本桜」。

DSC_0824 0000.jpg

佐伯市本匠の小川地区。

素晴らしい景色が広がります!

DSC_0810 0000.jpg

「岩屋の千本桜」と呼ばれる、この満開の桜の風景は最高です!!

植樹から20年が経ち、今や地域のシンボルになっています。

DSC_0835 0000.jpg

5ヘクタールほどの広さに、

なんと2500本もの桜の木を、住民自らで植えたとのことです。

そのお気持ちに敬意を表したいです。

DSC_0837 0000.jpg

じつは、この晴れた様子を見られたのは、2回目に訪れたときでした。

一度目は、曇天の空で陽が射さず、今年は無理かなと諦めておりました。

しかし!二度目がありました~。

晴れた夕方、なんとかこの景色をみることができました。

というわけで、微妙に影がかかっているのは、夕方だからです。

それにしても、今年は桜の花が長持ちしてくれましたね。

DSC_0826 0000.jpg

ちなみに、せっかくなので、曇りの様子をどうぞ・・・。

DSC_0304 0000.jpg

DSC_0306 0000.jpg

DSC_0398 0000.jpg

太陽の光がないと「花」っていうのは、こんなにも見え方が違います。

ただ、普段はそんなこと気にもしないのですが、

このスケールを目の当たりすると「晴れ」で見ておきたくなってしまいました。

DSC_0335 0000.jpg

DSC_0338 0000.jpg

DSC_0419 0000.jpg

しかも、こんな特等席まで、地元のお母さんに教えていただいてしまいまして。

「晴れておくれ~!」・・・念力は通じず、曇ったまま。

DSC_0425 0000.jpg

DSC_0375 0000.jpg

来年かと思いきや、なぜか桜の花は長持ちしたこの春。

DSC_0817 0000.jpg

素晴らしいものが拝めました。

ありがたや~。

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ