続日本100名城、「新緑の佐伯城」。

DSC_0397 9999.jpg

あっという間に桜も散り、だいぶ暖かくなりました。

佐伯城からの眺めも、緑がまぶしい。

そして、八島とも、こんにちわです。

DSC_0400 0000.jpg

木漏れ日を浴びて、城下を見下ろすと・・・。

DSC_0392 9999.jpg

池船から蛇崎にかけての番匠川が、青々と輝いています。

DSC_0388 0000.jpg

そして、私の大好きな「虎口にかけての緑のトンネル」。

敵襲に対する「侵入口を狭くする設計」が良い味を出しています。

DSC_0419 0000.jpg

DSC_0404 0000.jpg

DSC_0413 0000.jpg

築城から400年以上が経過し、自然との融合が進んだ石垣は、

時間が生み出した芸術作品。

DSC_0426 0000.jpg

DSC_0422 0000.jpg

DSC_0411 0000.jpg

最近では、城下からも石垣が徐々に見えるようになってきております。

ここの鶴岡側の石垣が、だいぶ綺麗になっています。ピシャっとしてます!

DSC_0420 0000.jpg

DSC_0428 0000.jpg

まさに芸術的と感じる景観。

もしや、城づくりの天才「毛利高政公」の計算なのでしょうか。

DSC_0431 0000.jpg

DSC_0436 0000.jpg

鶴岡方向の眺めは、すごく良くなりました。

夕日が赤く染めるここからの番匠川も、必見であります。

DSC_0438 0000.jpg

本丸には、3階建ての天守閣があったとされます。どんなのだったのでしょう?

DSC_0447 0000.jpg

本丸には、もともとこの廊下橋を通るのみだったそうです。

DSC_0454 0000.jpg

DSC_0450 0000.jpg

DSC_0460 0000.jpg

DSC_0459 0000.jpg

DSC_0458 0000.jpg

海も眺めつつ、佐伯城の新緑の海を泳ぐ、気持ちいい季節。

DSC_0469 0000.jpg

DSC_0467 0000.jpg

DSC_0470 0000.jpg

海も山も川も、そして街も感じられる佐伯城、若葉の季節。

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ