歴史と文学の道、「城下町佐伯 ひなめぐり」。

DSC_0798 0000.jpg

佐伯市の中心市街地、佐伯城のある城山の足元。

DSC_0804 0000.jpg

武家屋敷通りの面影が残る「歴史と文学の道」にて、「ひなめぐり」が開催しています。

DSC_0821 0000.jpg

DSC_0816 0000.jpg

場所は、「城下町 観光交流館」、「国木田独歩館」、「汲心亭」、「旧片岡邸」、「佐伯市歴史資料館」になります。

DSC_0824 1111.jpg

佐伯市の宇目のスイートピーやアルストロメリアの花々で飾られたひな人形は、最高にかわゆい。

DSC_0826 0000.jpg

もちろんクラシックなひな人形も、良いですね。

DSC_0832 0000.jpg

DSC_0827 0000.jpg

きれいですね。春ですね。

DSC_0836 00000.jpg

DSC_0841 0000.jpg

想像以上に、バラエティー豊かなひな人形が楽しめました。

DSC_0861 0000.jpg

今回、わたしのお気に入りは、木目込み雛人形です。

DSC_0873 0000.jpg

生きた小人のようです。かわいい!

DSC_0875 0000.jpg

ほんとうにたくさんの人形がありますので、ぜひ見に行かれてください。

こんなお人形も。

DSC_0881 0000.jpg

ひなめぐりは、3月10日(日)まで。

休館日にご注意くださいね。

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ