大漁祈願・航海安全の「ジョーヤラ」!

DSC_1625 0000.jpg

DSC_1629 0000.jpg

2018年9月8日(土)・9日(日)、秋の大祭「五丁の市」が行われました。

DSC_1632 0000.jpg

DSC_1634 0000.jpg

この祭りは、1200年以上前に「大宮八幡神社」が創建されたことに始まり、

地元の漁業者のみなさんには、「豊漁」の神様として信仰を集めています。

DSC_1638 0000.jpg

この祭りの様々な催しのひとつに、

大漁を祈願する勇壮な「海上パレード」があります・・・。

それが、「ジョーヤラ」です!!

DSC_1653 0000.jpg

DSC_1657 0000.jpg

DSC_1661 0000.jpg

「ジョーヤラ船」には、色鮮やかな大漁旗が飾り付けられ、

その姿はじつに美しい!

DSC_1664 0000.jpg

「ジョーヤラ!ジョーヤラ!」という、かけ声に合わせて、

地元の中学生(彦陽中学校)が「櫓をこぐ仕草」を表現した踊りを舞います。

揃いの衣装で、みんなカッコイイ!

DSC_1672 000.jpg

DSC_1675 0000.jpg

さて、「ジョーヤラ」って、どんな意味・・・?

DSC_0017 0000.jpg

DSC_0019 0000.jpg

DSC_0057 0000.jpg

DSC_0059 0000.jpg

「ジョーヤラ」とは、「漁あれ!」がなまったものといわれています。

「ジョーヤラ!ジョーヤラ!」と、このかけ声が「海の男」らしい感じでカッコイイ!

大変恥ずかしながら、わたしはテープを流していると思っていましたら、

ライブで唄っているとのことでした。

自らフォローするワケではありませんが、

意外とそのように思っている方が多いですね。

かなり高いテンションで、質を落とさずにキープされた「かけ声」ですから、

テープと聞き間違う人もいるのも、理解できます。

このかけ声も要チェックポイントですね!!

DSC_0069 0000.jpg

DSC_0081 0000.jpg

ジョーヤラ船のコースは、次の通りです。

DSC_0111 0000.jpg

DSC_0118 0000.jpg

(1)八幡の「笹良目」→「代後」

(2)大入島の「守後」→「石間」

(3)佐伯葛港の「魚市場」

(4)八幡の「大宮 五丁の浜」

さすがに、大入島には回れませんが、それ以外のコースは追いかけることができます。

DSC_0433 0000.jpg

今回、たくさんの写真をアップしました。

コースに沿って、順を追ってアップしてます。

DSC_0443 0000.jpg

DSC_0450 0000.jpg

ここは、すでに最後の「五丁の浜」です。

DSC_0468 0000.jpg

DSC_0484 0000.jpg

DSC_0513  0000.jpg

晴れていても良い、雨でも良い。

色鮮やかなジョーヤラ船に、威勢の良いかけ声、そして元気な子どもたちの舞。

ぜひ、来年は佐伯市までご覧にお越しください!!

DSC_0492 0000.jpg

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ