大壁画「虹色ジョーヤラ」、おおいた大茶会 開幕!

虹色ジョーヤラ (3).jpg

「第33回 国民文化祭おおいた2018」と

「第18回 全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」が、

2018年10月6日(土)に開幕しました!

11月25日まで大分県内各地で「大茶会」として、さまざまな催し目白押しです!

虹色ジョーヤラ (1).jpg

佐伯市では、玄関口・高速道路 佐伯インター近くの消防署壁面に、

佐伯市出身の佐倉康之氏を中心に、

市民参加で制作されたカラフルな壁画がお目見えしました!

素晴らしい!!

虹色ジョーヤラ (2).jpg

描かれたのは、虹色の「ジョーヤラ船」です。

「ジョーヤラ船」は、「五丁の市」という1200年続く伝統的な祭りの演目のひとつ。

今年は雨の中、行われました。

DSC_1638 0000 1111.jpg

鮮やかですね。

そして、それに負けじと言わんばかりに、

こどもたちが自由に色彩したキャラクターを描いてくれました!

虹色ジョーヤラに乗船しています!

DSC_0107 0000.jpg

伝統とこどもたちのコラボレーションで、

鮮やかに描かれた「虹色ジョーヤラ」をぜひご覧にお越しください!

虹色ジョーヤラ (5).jpg

それでは、大茶会を楽しみましょう!!

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ