聖域「鷹鳥屋神社」、祖母傾大崩ユネスコエコパーク(9)。

IMG_1657.JPG

時間の重さ、ここに居させて頂いているという感覚。

IMG_1645.JPG

自然の大きな力を感じるこちらは、宇目の「鷹鳥屋神社」です。

IMG_1653 2222.jpg

IMG_1637.JPG

樹齢500年ともいわれる大きな杉の木は、わたしたちを優しく見守ります。

ここは、「おおいた遺産」にも認定された場所。

IMG_1646.JPG

神社の名前「鷹鳥屋(たかとりや)」は、「鷹の鳥屋(とや)」ということで・・・、

「鳥屋」は、鳥を飼う小屋、鳥が休む場所を意味します。

IMG_1642.JPG

この神社を登っていきますと、山頂に大きな岩があります。

この岩に神の使いのような「翼の白い鷹」がとまって休んだことから、

ここに神社を建立し、鷹鳥屋神社としたとのことです。

この日は、その岩まで登りませんでしたが、

晴れた日に一度だけその場所に行ったことがあります。

大変な絶景が広がっていました!

IMG_1638.JPG

ちなみに、この神社に「狛犬(こまいぬ)」はありません。

代わりに、なんと「鷹」が対で置かれています。

(写真は掲載しませんよ~笑)

パワースポット好きの方はこの自然の中で、

光と音と空気を感じてみてくださいね。

IMG_1641.JPG

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ