あじさい花咲く、「空の公園」。

DSC_1072 0000.jpg

六月ですね。紫陽花が咲きます。

DSC_1082 0000.jpg

こちらは佐伯市米水津(よのうず)、「空の公園」。

DSC_1084 0000.jpg

DSC_1097 0000.jpg

リアス式の海の上に、青空が広がります。

DSC_1086 0000.jpg

遠くに見えるは、「鶴御崎(つるみざき)」。

九州で最初に朝日を浴びる最東端の場所です。灯台があります。

DSC_1093 0000.jpg

東九州のなかでも屈指の眺めが、佐伯市には点在します。

DSC_1102 0000.jpg

海の向こうに果てしない水平線が見えるだけでなく、

幾重にも連なった半島が、

私たちの目を楽しませてくれます。

DSC_1119 0000.jpg

豊後水道の海には、大きな貨物船が行きます。

DSC_1127 0000.jpg

足元、160メートルほど下では、釣り船が帰ってきました。

DSC_1107 0000.jpg

心地よい風に紫陽花は揺れます。

DSC_1128 0000.jpg

大野 達也

大野 達也

大分県佐伯市

千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。本市は海と山の国定公園を擁しております。空港から1時間40分。新幹線は走っていない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこその手つかずの自然が残されております。特に沿岸部は、リアス式海岸であることが大きく地域性を育んでくれました。海外旅行に行っている場合ではないですよ。地方都市をめぐりましょう。旅行先に、移住先に佐伯をお選びいただけましたら幸いです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ