佐伯のソトごはん 第1弾

「佐伯のソトごはんinおながら森林公園キャンプ場」を開催しました♪

佐伯のソトごはん ロゴ-01.jpg

みなさんこんにちは!
2019年3月2日(土)に「佐伯のソトごはん」第1弾を佐伯市の本匠地域にて開催しました。

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0086.jpg

【「佐伯のソトごはん」とは?】

「佐伯のソトごはん」とは、九州一広い大分県佐伯市をベースに行うアウトドアイベントです。
佐伯市の食材を、佐伯市の大自然の中でみんなで調理し、みんなで美味しく頂くというシンプルなイベントです。
言葉にするとシンプルなのですが、イベント中は様々な体験ができます!
体験の内容は、この後の「佐伯のソトごはん第1弾の内容」の中で紹介させていただこうと思うのですが、
アウトドア用品の取り扱いから、実際に用具を作ってみたり、参加型の火おこし体験、地域ならではの体験など
九州一広い佐伯だからこその「山・川・海」を感じる様々な体験がたくさん詰まったイベントとなっております。
でも、一番はやっぱり「美味しい食事!」
美味しい料理を囲んで、参加者みんなで楽しく食事をすることが一番の目的です!
その中で、佐伯の食材・佐伯の自然を感じながら佐伯市のファンになっていただければと思い開催しております♪

【「ソトごはん」は今、各地で求められている!?】

「ソトごはん」自体は現在、全国的に需要が伸びてきています。
アウトドアや自然への関心を持つ人口が増えてきているのも理由の一つですがそれ以外にも理由はいくつかあります。

①災害時に強い!(防災キャンプなど)
今回のソトごはんでは、燃料(ライターなど)を使わずに火を起こす方法(メタルマッチ)も紹介させていただきました。
②子どもの頃から原体験をする!
現在、子どもが「火」を使うことを禁止することが多いですが、「火を扱うことが危ない」のではなく
正確には「火の扱い方を知らない人が火を扱うのが危ない」のです。
扱い方を知らなければ、大人であっても危ないし、扱い方を知っていれば、子どもであっても安全です。
そんなことが、意外とソトごはんを通じで体験的に感じ取ることができます。

そのほかにも、子どもが食事を作る過程を知ることで、普段の食への感謝の気持ち。
料理を作ってくれる、親への感謝の気持ち。
地元の食材を知るきっかけにもなり「食育」について学ぶきっかけにもなるのです。

【佐伯のソトごはんinおながら森林公園キャンプ場(第1弾) 内容】

①みなさんおはようございます!

受付を済ませて、各班ごとに着席!
自己紹介でメンバーとファーストコンタクト♪
子ども達も頑張って自己紹介してくれました♪

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0076.jpg

②本日の行程説明

ここからは、キャンプディレクターの資格を持っている私(工藤)が今回のソトごはんで、どんな調理器具を使って、どんな料理を作るのか説明を!

【今回のソトごはん】

・丸鷄ローストチキン(味付けに佐伯の麹塩コショウを使用)
・スキレットアヒージョ(佐伯(本匠)の生椎茸使用)
・飯ごう椎茸ごはん(佐伯(本匠)の生椎茸・干し椎茸使用)
・燻製(佐伯(本匠)の岩屋地区のサクラチップを使用)

・サラダ(佐伯(本匠)の匠さんからご提供)

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0098.jpg

③丸鷄を使ったローストチキンの説明

ここからは、実際に調理工程と調理器具を詳しく説明!
丸鷄は仕込んでから完成までに1時間半から2時間ほどかかるので、あらかじめ下準備をスタッフで行いました。

参加者には、ダッヂオーブンの説明や炭の分量、また味付けの仕方や調理のコツなどをレクチャーさせていただきました。

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0059.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0068.jpg

CIMG9957.JPG

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0062.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0103.jpg

④燻製器造り

今回は段ボールを使って燻製を行いました。
燻製するための燻製器は段ボールを使って1から班ごとに作りました!

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0053.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0052.jpg

CIMG9968.JPG

⑤火つけ体験

ここから少し本格的にアウトドアクッキング!ソトごはんの雰囲気に♪
今回は、チャッカマン・ライターなどは使用せずに、メタルマッチで着火に挑戦!
着火の方法やコツ、薪の組み方などをレクチャー!

各班子ども達が必死になってなんとか着火に成功!

※メタルマッチとは、火打石の要領でマグネシウムのスティックを擦ってその火花で着火させる発火器具です。

_KEN0008.JPG

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0104.jpg

_KEN0018.JPG

CIMG9977.JPG

_KEN0047.JPG

⑤食材を使ってソトごはん調理開始

彩り豊かな佐伯の食材をカット!
椎茸は原木から直接採って、もぎたて生椎茸!
※原木栽培発祥の地である佐伯だからこそできる体験です。

燻製器と釜戸でLet's cooking♪

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0090.jpg

_KEN0039.JPG

_KEN0044.JPG

_KEN0071.JPG

_KEN0073.JPG

_KEN0074.JPG

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0030.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0037.jpg

⑥いよいよ完成!盛り付けタイム♪

各テーブルに、美味しそうな料理がずらりと並びます!!

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0027.jpg

_KEN0126.JPG

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0021.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0018.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0024.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0016.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0110.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0109.jpg

⑦では、いただきます!!

大自然の中で食べる自分達で作った料理は格別!!
残りの食材も無駄なく、鶏ガラ出汁と一緒にスープに♪

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0130.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0127.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0121.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0112.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0107.jpg

_KEN0169.JPG

_KEN0172.JPG

_KEN0177.JPG

_KEN0180.JPG

⑧食後

食後は、大人はのんびりコーヒでも。子どもは元気に焚き火マシュマロ大会。

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0032.jpg

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0007.jpg

CIMG0001.JPG

CIMG0002.JPG

c8e8a362a47bab6e8d0f364a659f786f7_25690567_190306_0003.jpg

⑨片付け

最後の片付けまでがソトごはん!
ダッヂオーブンやスキレットのメンテナンス方法などを最後にお話しさせていただき、第1弾の「佐伯のソトごはん」は終了しました♪

CIMG0008.JPG

初開催である今回の「佐伯のソトごはん」は、多くの方にご参加いただき、とても楽しい賑やかな回となりました。
ご参加いただいた方々ありがとうございました。

現在決まっている今後の「佐伯のソトごはん」の日程ですが、6月に再度、本匠地域で実施予定です。
その他の開催も随時募集しております♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テントテントプロジェクトでは、「佐伯のソトごはん」を実施したい!「佐伯のソトごはん」で食材をPRしたい!
という方を随時募集しております。

実施したい場所や組織・使って欲しい食材などがありましたら気軽に下記までお問い合わせ下さい。

テントテントプロジェクト(佐伯市雇用・産業支援協議会)
〒876-0847
大分県佐伯市城下西町1番2号
Tel.0972-28-5073
Mail.sik9.kkudo@gmail.com(担当:工藤)

工藤 克史

工藤 克史

大分県佐伯市

大分県佐伯市 地域おこし協力隊の工藤克史(25)です。 現在「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」認定に向けて 藤河内渓谷でキャニオニングガイドや 自然散策、星空観察のための勉強をしながら 楽しく毎日を過ごしています♪ 出身は大分県佐伯市で、大学進学を機に大阪府へ(大阪芸術大学 デザイン科卒) 大阪で2年間野外教育(アウトドア)の仕事に就くが、大好きな地元佐伯市の、大好きな自然をフィールドに仕事がしたい!! そう考え、たまたま見つけた「アウトドア好きな方!」という地域おこし協力隊の募集要項を発見し、佐伯市へUターン♪ 佐伯市のアウトドア寄りの情報を発信していきますので、みなさん気軽に見ていってください! よろしくお願いします♪

コメント

この投稿者の移住ブログ

大分県佐伯市(さいきし)の移住ブログ