薪置き作り

冬支度の続きで、風呂の横に薪置きを作りました。

mt-20170930080032.jpg

1段の薪置きを4段にして、収納力を上げます。

mt-20170930080102.jpg

材はKOMERIで買ってきた、45×45の垂木。

mt-20170930083038.jpg

既にある壁があるので、風呂側に同じものを作るだけの簡単作業。

切って、ネジ打って、渡しの木を置いただけ。

mt-20170930084937.jpg

そろそろ薪拾いシーズンになります。

mt-20170930063541.jpg

今年も栗とクリ。

木工作家とキキとクリの山暮らし

木工作家とキキとクリの山暮らし

大分県日田市

35歳。 2014年〜福岡にて、木工製作開始。 福岡市内のマンションで製作していましたが、製作音を気にせずに、伸び伸びと製作したく、工房を探していたところ、縁のあった、上津江町の古民家に2016年9月に移住しました。 山奥の自然豊かな環境と美味しい水と野菜に囲まれて、築100年くらいの古民家をリフォームしながら、上津江の地域おこし協力隊として、活動いたします。 古民家のリフォーム、山の暮らし、料理、歴史、伝統、木工、林業、キャンプ、アウトドア、温泉など、自然の中での暮らしで体験したことを、都会で暮らしてきた、山暮らし初心者の木工作家の目線でお伝え出来たらと思っております。 情報がお役に立てば、幸いです。 よろしくお願いいたします。

コメント

この投稿者の移住ブログ

大分県日田市(ひたし)の移住ブログ