茶摘み体験〜発酵晩茶作り〜 @中津江

先日、お隣の中津江村にて、発酵晩茶の製作を体験してきました。


〜発酵晩茶とは〜
お大師さんが伝えたとも言われている、乳酸発酵させたお茶です。柔らかい口あたりのお茶で、整腸作用があるそうです。今のところ、徳島、高知、愛媛、富山、大分の耶馬溪町と中津江村でしか作られていない貴重なお茶です。


お隣の中津江村の元地域支援員の河井さんが、徳島の上勝町から移住して来た中津市耶馬渓町の協力隊の旦那さんに作り方を教えてもらい、昨年から地域の方と制作しています。


mt-20170806161247.jpg

作業は、あいにくの雨模様でしたので、空の様子を見つつ、せっせと葉っぱを摘んでいきます。

mt-20170806161252.jpg

摘んだ茶葉は…

mt-20170806161250.jpg

釜で茹でる。

mt-20170806161300.jpg

茹で汁は薄いけどお茶の味。

mt-20170806161257.jpg

茹でたら揉む。今回から電動の機械を導入したそうです。

mt-20170806161255.jpg

mt-20170807085712.jpg

杉の樽に詰めて。

mt-20170806161303.jpg

重石を乗せて終了でした。このまま2週間ほど漬け込みます。

mt-20170807085716.jpg 後日、天日で乾燥させたら完成です。 mt-20170807085718.jpg イベントなどで販売もしてるので、機会があればお試し下さい♪
木工作家とキキとクリの山暮らし

木工作家とキキとクリの山暮らし

大分県日田市

35歳。 2014年〜福岡にて、木工製作開始。 福岡市内のマンションで製作していましたが、製作音を気にせずに、伸び伸びと製作したく、工房を探していたところ、縁のあった、上津江町の古民家に2016年9月に移住しました。 山奥の自然豊かな環境と美味しい水と野菜に囲まれて、築100年くらいの古民家をリフォームしながら、上津江の地域おこし協力隊として、活動いたします。 古民家のリフォーム、山の暮らし、料理、歴史、伝統、木工、林業、キャンプ、アウトドア、温泉など、自然の中での暮らしで体験したことを、都会で暮らしてきた、山暮らし初心者の木工作家の目線でお伝え出来たらと思っております。 情報がお役に立てば、幸いです。 よろしくお願いいたします。

コメント

この投稿者の移住ブログ

大分県日田市(ひたし)の移住ブログ