平成30年度 豊後大野市地域おこし協力隊の募集について

DSC_3658-2.jpg

_MG_5188.jpg

チュ^-リップフェスタ2018.jpg

原尻の滝1.jpg

沈堕の滝.jpg

豊後大野市緒方町(水車).jpg

豊後大野市の地形や自然環境は、「日本ジオパーク」「ユネスコエコパーク」に認定され、日本、世界が認めた大自然です。豊後大野市が有する豊かで魅力ある観光資源を全国に発信し、地域資源を活用した持続可能なまちづくりを目指しています。
豊後大野市では、定住人口を確保し、地域社会の活力を維持するため、定住環境の向上による人口流出の抑制とともに、豊後大野ライフの良さを多くの人に知っていただき、移住を支援する取り組みを強化しています。
平成30年4月からは、本市の地域おこし協力隊は総員6名に増え、観光振興や地域振興、文化振興等に活動していただいています。新年度から市外出身者の視点を活かし、市や市民と連携して移住の取り組みを進める「移住コンシェルジュ」として、地域おこし協力隊を募集します。豊後大野市で暮らしながら、あなたの感性やアイディアを活かしてみませんか?

募 集 概 要

 応募期間

平成30年4月16日~平成30年5月13日まで
※詳細は募集要項・応募用紙をダウンロードしてご覧ください。

 募集人員

  1名(地域おこし協力隊(移住コンシェルジュ))

 業務内容 

~地域振興に関する業務~

(1)移住希望者からの相談
(2)移住定住に関する情報の効果的な情報発信・首都圏等でのPR活動
(3)移住定住促進PRツール・グッズの企画・作成
(4)移住体験機会の企画提供
(5)市内の移住受入態勢の整備
(6)移住後のサポート
(7)豊後大野市の地域特性を理解するために必要なイベントへの従事
(8)その他移住促進に関する業務
(9)活動終了時の起業・就業のために必要な研修等

募集要項

募集要項(地域振興業務:移住コンシェルジュ) (1).pdf

応募用紙

応募用紙(地域振興業務:移住コンシェルジュ) (1).pdf

大分県豊後大野市(ぶんごおおのし)からの移住ニュース一覧