カッコいいパパさん達の「地域愛」で出来た無料のお祭り!!これぞ田舎の力だあ!!

こんにちは!

今回は、豊後大野市へ移住しておそらく1番感動したイベントについて書きたいと思います。

それは、私が今住んでいる「緒方町」という水車と田園地帯の美しい町で、

子供たちのためにハロウィン・イベントを盛り上げよう!という企みです。

もともと、地域の施設でハロウィンの仮装パーティーがあるとのことだったのですが、

そのハロウィン・イベントを盛り上げる手助けをしよう!と、

緒方町に暮らす3児のお父さんが声掛けをしてくださったことがきっかけでスタートすることとなりました。

そして動いたメンバーは緒方の主要な産業を担う若社長さん、30〜40代のお父さんたち約15名程でした。

盛り上げるための内容は

だんご汁、焼き芋、焼きマシュマロ、ポン菓子、射的ゲームを

無料で子ども達に楽しんでもらおう

という大変最高なものでした。

地域のお父さんたちが、

子ども達を喜ばせようと、ハロウィン・イベントを盛り上げようと

無料で振る舞うイベントを企画してくださったのです。

これこそ地域愛だし、地域おこしだと感じました。

しかし、この提案をしていただいてから、イベント当日まであと1週間しかない・・・

という状態の中、またもや素早く動いたのは提案してくださったパパさん。

小学校、保育園、地域の知り合いの方々・・・1日でビラを配りまくり宣伝をたくさんして回ったのです。

さらに、食材や機材は、それぞれのメンバーが持ち寄ったり知り合いの農家さんからご寄付を頂いたりして

ほぼお金をかけずに開催をすることができたのです。

現場の設営は、2日前から行い... 1541639770688.jpg

仕事を早く終えることが出来たメンバーから手伝いに集まりました。 1541639756885.jpg

そしていよいよ当日・・・

声をかけてくださった保育園や、地域の子ども達が100人ほども集まり、

会場が子ども達の声でいっぱいになったのです。

2ce883be7cc52644a4d12c813fe794394620e462.jpg

お金をなるべくかけずに、お金を頂かずに

仮装パーティーのみだったイベントを手助けする取り組みを企画し短期間で完璧に実行してしまった・・・

そのお父さん達の努力のおかげ様で、

素晴らしいハロウィンイベントを実施することができたのです。

地域のお父さん達による、家族愛、地域愛に満ちたイベントのお助け。

「地域おこしは家族愛から」

これが、今回学べた最高の教訓です。

日淺 紗矢香

日淺 紗矢香

大分県豊後大野市

1993年生まれ、福岡県久留米市出身。自然と音楽と食べ物をこよなく愛しています。趣味は登山、少林寺拳法、ピアノです。豊後大野市に移住して一年目ですが、日々「田舎って最高!」と叫びながら田舎暮らしを夫と謳歌しております。豊後大野の魅力をしっかりとお伝えできるよう発信していきます。宜しくお願いします!

コメント

この投稿者の移住ブログ

大分県豊後大野市(ぶんごおおのし)の移住ブログ