第4回用作夜神楽『水鏡』に参加してきました!

こんにちは!

気温が一気に下がってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか??

私の職場の近辺『川上渓谷』も現在紅葉が見頃です。(11/15時点)

水面を流れていく落ち葉や

渓谷沿いの紅葉した色とりどりの葉っぱが水面に映る景色は心洗われます。

そんな自然豊かな祖母山の麓からの発信です!

目次

  1. 用作夜神楽『水鏡』とは?
  2. イベント会場までの道のり
  3. 祭りといえば屋台!
  4. いよいよ神楽の舞
  5. まとめ

1.用作夜神楽『水鏡』とは?

豊後大野市の朝地町『用作公園』にて行われる夜神楽です。

気温が低いので暖かい格好で行くことをオススメします。

IMG_0591.JPG

公園内の心字池の上に特設舞台を設置して

水面に紅葉が映る幻想的な景色の中で神楽が舞われます。

IMG_0612.jpg

平成28年に始まり4回目を迎え豊後大野市朝地町の秋の風物詩となっています!

このイベントの凄いところは、地元の商工会青年部員の熱い思いで実現したということ。

水面に紅葉が映る神秘的な雰囲気が神楽をより一層引き立てているように感じます。

発想力はもとよりイベントを実現させる行動力に感動です!

2.イベント会場までの道のり

※会場周辺は駐車ができません。

シャトルバスが朝地の公民館から発着しているので、¥ 300/1人を払って乗車しました。

到着した時にはもうすでに車がたくさん!

スクリーンショット 2019-11-15 13.46.20.png

バスを待つたくさんの行列ができていました。

スクリーンショット 2019-11-15 13.56.06.png

会場までの竹灯りが綺麗でした!

IMG_0600.jpg

少々歩くと到着です!たくさんの屋台が出ていました。

3.祭りといえば屋台!

数ある屋台の中で自分がチョイスしたのはこちら↓

スクリーンショット 2019-11-15 14.09.57.png

朝地町で昔ちゃんぽん屋さんを営んでいたお店の復刻版ちゃんぽん

暗くてごめんなさい!

写真では伝わりませんが、昔の味を求めて来た人もいたようです!

IMG_0633.jpg

町のおばちゃんが作る朝地牛肉うどん!

しいたけの出汁が良く効いており美味しかったです。

お店のおばあちゃんがセルフって書いてあるのに

お茶をわざわざ持ってきてくださいました!優しい!

スクリーンショット 2019-11-15 14.10.09.png

朝地のお米を使ったおにぎり。

棚田米で有名な朝地町。もちもちで美味でした!

IMG_0603.jpg

最後に味噌田楽。

1年ぶりに食べました。普段食べることが少ない食べ物はついつい買ってしまいます!笑

暖かくて美味しい物にお腹も満たされて満足でした!

4.いよいよ神楽の舞!

IMG_0629.jpg

池の周りにはたくさんの神楽を観にきたお客さん。

早めにきておけばよかったと後悔しました...。

肝心のプログラムの流れはというと

神事→開会式→五方礼始→柴曳き→降臨→休憩→貴見城→八雲払→大神→閉会

という流れ。

地元の『深山流朝地神楽保存会』『板井迫神明社神楽座』の出演です。

IMB_lsW5FV.GIF

当日のタイムテーブルはバス乗車時にもらえるので観たい演目の時間を知ることができます

演目についてもっと詳しく知りたい方は豊後大野市緒方町にある「歴史民族記念館」へ!

なんでも教えてくれますよ!

5.まとめ

土地柄で神楽が盛んな大分県豊後大野市!

非常に行ってよかったオススメのイベントで、また来年も楽しみです!

インスタ映えも間違いなし!

そんな豊後大野市内では紅葉祭りの真っ只中!

R1yuujaku.jpg

11/24(日)日没〜21:00まで点灯していますので近くに来た際は冬の訪れを感じてみてはいかがでしょうか??

以上『水鏡』レポートでした。

次回もお楽しみに!


記事作成:11/15 (金)

記事執筆者:豊後大野市商工観光課地域おこし協力隊 日淺聡士 (Guesthouse LAMP豊後大野スタッフ)

日淺 聡士

日淺 聡士

大分県豊後大野市

2018年の4月から豊後大野市に移住してきました!山奥が職場です。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

大分県豊後大野市(ぶんごおおのし)の移住ブログ