祝2周年!祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク ~祖母・傾・大崩ユネスコエコパークについて~

2017年6月14日。
フランス・パリで行われたユネスコの会議で、祖母・傾・大崩山系とその周辺地域が「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」としてエコパークの仲間入りを果たしました。
前回はユネスコエコパーク全体の説明をしましたので、今回は、祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの特徴について紹介したいと思います。

祖母・傾・大崩ユネスコエコパークは、大分県・宮崎県にまたがる祖母・傾・大崩山系とその周辺地域となる大分県佐伯市・豊後大野市・竹田市、宮崎県延岡市・日之影町・高千穂町の2県6市・町がエリアとなっています。

特徴1:急峻な山と深い渓谷からなる景観美をみることができます
DSC_0255_1_祖母.JPG
(祖母山 2017.11.19)

IMG_2419_傾☆.JPG
(傾山 2018.4.29)

IMG_9113_黄色い吊り橋☆.JPG
(川上渓谷)

特徴2:希少な動植物が生息・生育しています
IMG_2679_アケボノツツジ☆.JPG
(ツクシアケボノツツジ 2018.5.3)

IMG_3669_ヒメシャラ幹.JPG
(ヒメシャラ 2018.7.11)

IMG_4313_ヒメシャラ花.JPG
(シメシャラの花 2018.7.15)

特徴3:人びとは自然を敬い、自然の恵みをいただきながら生活してきました
IMG_2357_傾安全祈願祭.JPG
(傾山山開き安全祈願祭 2018.4.29)

DSC_5482_軸丸棚田.JPG
(軸丸棚田 2018.9.3)

特徴4:自然の恵みを次世代へ継いでいます
1533809230119_観察会.jpg
(自然観察会 2018.8.3)

今、私たちが見ている山々の景色や里山の景観はこの地域の人々が守り育んできたもの。
未来の子どもたちに繋いでいくために、協力隊の私ができることをすすめていきたいと思います。
次回は、エコパークに登録されてからこの2年間で豊後大野市が取り組んできたことを紹介します。
お楽しみに♪

ーーー
祖母・傾・大崩ユネスコエコパークについて詳しく知りたい方は、「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク推進協議会ホームページ(http://sobokatamuki-br-council.org/)」をご覧ください。

岩里 実季

岩里 実季

大分県豊後大野市

2017年9月から地域おこし協力隊として豊後大野市に来ました。生物多様性や祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク関連の業務をしています。植物大好き!山大好き!な田舎っ娘の、のんびりマイペースな生活や活動報告、豊後大野市の情報などを発信していけたらと思います。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

大分県豊後大野市(ぶんごおおのし)の移住ブログ