初夏の週末

こんにちはえふでです。
今日もこのブログを訪ねて頂きありがとうございます。

この週末は佐久も真夏日。
日中30度を超える暑さに、もうすっかり夏だと実感しました。

外に比べれば家の中はひんやりしてますし、
風があれば日中でもそれなりに涼しく過ごせますが、
この数日は風も無く、陽の当たる部屋では暑いと感じます。
先日の大雨の影響か湿度も高く、浅間山も霞んで見えません。

それでも、信州の里山。
日中どんなに暑くても、朝晩はしっかり気温が下がって外は寒いくらい。
やっぱりエアコンは要りません。

東京のマンション暮らしの頃は
夏になるとエアコンは朝から晩までつけたまま、
昼はもちろん、夜寝ている間も止めることは出来ませんでした。
夜、窓を開けても外気は生暖かく、
街全体が冷える間もなく、また朝を迎えます。

大気も地面も夜間にしっかりクールダウンできるところが、
東京との大きな違い。

こちらでは見渡す景色の大半を緑が覆っています。
山には木々が、大地には草木や田畑が広がり、
夜には土と水と植物が昼間の熱を冷ましてくれます。
これはとても大切なことだと、田舎暮らしをしていてつくづく思います。

東京で過ごす夏、本当にうだるように暑くて...
もはや苦痛としか思えません...。

IMG_1015.jpgのサムネイル画像


里山ではそんな涼しい時間帯を利用して、
朝早くから農家のみなさんが作業を始めます。
我が家の周りでも6時頃にはあちこちから草刈機やトラクターの音が聞こえてきます。
土曜の朝はそんな活気に後押しされて、
私も早起きして庭の見回りと手入れをしました。


IMG_1611.JPGのサムネイル画像

IMG_1601.JPGのサムネイル画像

IMG_1613.JPGのサムネイル画像
▲朝日を浴びるヒメシャラとガクアジサイ

IMG_1606.JPGのサムネイル画像
▲柿の実もずいぶん膨らんでいます。


▼2月にこんなにバッサリ剪定したぶどうですが、
IMG_3935_L.jpgのサムネイル画像

IMG_7769.JPGのサムネイル画像
▲4月末には芽吹きはじめ...

IMG_8814.JPGのサムネイル画像
▲5月末にはこんな感じに

IMG_0027.JPGのサムネイル画像
▲その後ぐんぐん伸びる枝先をこまめに結んで誘引した結果...

IMG_1261.JPGのサムネイル画像
▲いまではこんなにたくさん葉をつけて

IMG_1608.JPGのサムネイル画像
▲立派な実もなりました!

一旦古い枝を全部落として更新した甲斐あって、
枝振りも複雑にからまずにすっきり育てることができました。
昨年に比べてふさの数こそ少ないですが、その分栄養が集中して美味しいぶどうになることを期待しています。
この日も枝の先端をいくつか結んで、重なり合った無駄な枝を落としておきました。

さて次は桜です。
昨年の夏は結構葉が食われて心配しました。
今年も虫がわく時期になったので様子をチェック。

IMG_1708.JPGのサムネイル画像
▲!!葉っぱが食われ始めているではありませんか!!...これはまずい。
毛虫などの姿は見当たらず...誰の仕業でしょう??
木を守るためにはやむなし、今年は薬品を使います。
遠くまで届くタイプのノズルとは言え、木が高くて上の方までは届きません...
脚立に登ったり、庭石に乗ったり、なんとか出来る限りのことはしておきました。
来春また綺麗な花を咲かせてくれますように、この夏はしっかり目を光らせます。

そうこうしているうちにみるみる陽は昇り
気温も上昇してきました。

IMG_1706.JPGのサムネイル画像

庭を見渡せば膝丈ほどの雑草があちこちに広がり、
繁殖力旺盛な藤の木は何度剪定してもあっというまにツルを伸ばします。
やらなきゃなぁ、と思いつつ...今日はここまで。

何しろ今日は、先のブログで紹介した
道の駅「ヘルシーテラス佐久南」のグランドオープンです。
急いで仕度して出掛けねば!


9時オープンの道の駅に着いたのは9時半、
驚いたことに駐車場は満車、周辺の道路には車の列が出来ています。
幸いそれほど長くは待たずに済みましたが大変な混みようで、
関心の高さが伺えます。

IMG_1287.jpgのサムネイル画像

IMG_1292.JPGのサムネイル画像

IMG_1338.JPGのサムネイル画像
▲駐車場も車で一杯、施設の中も外も人が溢れています。
プレオープン時を上回る人出です!

IMG_1702.JPGのサムネイル画像
▲イベントも盛りだくさん
子供も大人もお年寄りもみなさん楽しんでます。
アルプホルンの演奏会の後は、演奏体験も。
一番人気は佐久穂、松田ファームの信州米豚の無料試食。開始前から長蛇の列が!
暑い中、佐久のゆるキャラ「鯉太郎」も頑張ってましたよ。(中、暑いだろ〜なぁ〜

IMG_1703.JPGのサムネイル画像
▲佐久の友好都市(大船渡市/静岡市/由利本荘市)からも
いろいろな名産品が並んでいて人気でした。
まぐろ、値段が分からなかったけど、いくらだったんだろ?
キッチンがある体験室には
「誘蒲マダムによる試食コーナー」の告知が!?
友好都市静岡市の「清水区名物桜えびのかきあげ」と書いてあったので
その調理中の様でした。

IMG_1374.JPGのサムネイル画像
▲コンシェルジュカウンター付近の情報コーナーではこんなものも発見!
ほら、右側の上から2番目!
私がデザインしたキッズ・サーキットのパンフレットがここにも!
関わった仕事が繋がっている様でうれしいです。

あ! そうそう!
看板!
デザインした看板、誰か見てくれてるでしょうか!?


覗きに行ってみると...


!!

いましたよ!!

ほら!


...ひとりだけ。



IMG_1364.JPGのサムネイル画像


後ろ姿が素敵な女性がひとり。
足を止めて束の間看板を見てくれていました。

ありがとうお姉さん...。


まぁ、そりゃそーですよね。
看板より美味しいもの、楽しいことが盛りだくさんですもん。
看板なんか見ている暇はありません。

でも!
いーーんです。それで。


看板の説明なんか読まずとも、
佐久の魅力を十分体験して、味わって、
改めて佐久の魅力を発見してくれればそれで!

その為の道の駅ですから。

ということで、
まだまだ賑やかなヘルシーテラスを後に、
私も帰路につきました。


ヘルシーテラスから家までは、ほぼ国道142号線1本で帰れます。
その142号線を約5分ほど走ると、実は道の駅がもうひとつあります。
道の駅「ほっとぱ〜く浅科」です。

新しく出来たばかりのヘルシーテラスに比べれば、
規模も小さく、建物も古く、やや存在感が薄くなっていますが、
私はここから見る浅間山と田んぼの広々とした景観がとても好きです。
聞くところによると、その素晴らしい眺めを邪魔しないように、
この道の駅周辺だけ、電線を地中化したのだとか。
そのお陰で余計な電柱や電線が視界に入らず、見渡す限りの景観を楽しめます。

IMG_1382.JPGのサムネイル画像

残念ながらこの日はあいにく浅間山の姿は見えませんでしたが、
(本来であればちょうど雲のあたりに浅間山が見えます)
それでも青く広がる田んぼを眺め、
家族連れやツーリング中のライダーがのんびり休憩していました。

IMG_1705.JPGのサムネイル画像

それと、私がここを好きな理由がもうひとつ。
実はここ、ツバメがたくさん来るんです。
四方を田んぼが囲む立地に加えて、木造の庇が巣作りにぴったりなんですね。
ウッドデッキ上の低い庇の中は手が届くほど近くで雛を育てるツバメを見る事が出来ます。
施設の人もそれを許容している感じが、なんだかのんびりしていて好きです。
壊したところでまた巣を造るのですっかり諦めてるのかもしれませんけど。

ということで、
ヘルシーテラスから立科町や白樺湖方面へ142号線を走ると
左手にひっそりある道の駅「ほっとぱーく浅科」、こちらもオススメです。
すぐ近くには佐久のブランド米「五郎兵衛米」の直売所や「五郎兵衛記念館」もあります。

......

ちょっと寄り道をしてしまったので、
帰宅したのはお昼頃、
昼食を取ってひと休み。午後はお掃除です。

この季節、バティーの抜け毛が半端ない!
ちょっと掃除をさぼると、
西部劇の荒野を転がる枯れ草のごとく(表現が古いけど...)
ふわふわコロコロ、毛の塊が家中に...。

IMG_1553.JPGのサムネイル画像

IMG_1557.JPGのサムネイル画像

掃除機をかけ始めるとなぜか決まって、
急いでおもちゃを咥えてやってきて、私の周りをジタバタうろうろするバティー。
これ、何でしょうね...。(笑)

自分もやんなきゃ!って一緒にやってる気分なんでしょうか?
邪魔くさくてうっとうしいけどかわいいヤツです。

リビングに台所、廊下に広縁、玄関、洗面所にトイレ、
階段、2階の廊下、寝室に仕事部屋...
バティーのケージ、バティーのマット(←これがまた難敵...)。

バティーの毛が入り込む部屋だけやっても1時間。
この時ばかりは家の広さが苦になります。
終わる頃には汗だく。結構な疲労感です。

掃除機をほったらかして、ふ〜〜っとひと息、
ソファーにへたり込むと...

IMG_1563.JPGのサムネイル画像

??

なんでお前が疲れてんだよ...(笑)

......


そうこうする内に午後3時半。
次第に陽差しが和らいで気温が下がり始めます。

ヒグラシが鳴きはじめると
穏やかで気持ちの良い夕涼みの時間。
バティーを連れ出しお散歩です。


IMG_1591.jpgのサムネイル画像

IMG_1592.JPGのサムネイル画像

田んぼが広がる散歩道。
用水路には水が豊かに流れていて、
青くそよぐ稲は見ているだけでも気持ちがすっとします。

家に戻る頃にはすっかり涼しくなりました。

これから日が暮れて、夜になれば辺りの熱は冷め、
大地もしっかりクールダウン。

ここでは寒暖差が激しい分、自然のサイクルに従ってきちっと一日をリセット出来る気がします。

IMG_1245.jpgのサムネイル画像

日が沈む直前、雲間から射す光に見とれて空を見上げると、
遥か空高く、光の中を悠々と飛ぶトンビが。


この週末もお陰様で充実してました。
ありがたいことです!

さて、また来週もがんばりましょう!


次回のブログもお楽しみに!

footer_erSummer.jpgのサムネイル画像

えふで

えふで

長野県佐久市

東京杉並に長く暮らしていましたが、山の見える自然豊かな土地での暮らしを求めて2016年3月に50才で信州佐久の里山へ移住しました。 目下、絵本作家を目指すグラフィックデザイナーとして田舎暮らしに奮闘中。 家族は妻と愛犬バティー。築35年の空き家を改装した家で草木と田畑に囲まれて暮らしています。 田舎暮らしを検討中の皆さまのお役に立てるよう、移住先探しから移住後の暮らしまで、絵と写真とデザインを駆使して情報発信していきます。 ブロガー名の「えふで」の「え」は絵・縁、「ふ」はフォト(写真)・ふるさと・ふれあい、「で」はデザイン・出会いの意味を込めました。どうぞよろしくお願いします。

コメント

この投稿者の移住ブログ

長野県佐久市(さくし)の移住ブログ