馬事公苑にカフェ「ウマバル」がオープン!

ペーターランドのウキウキ移住ライフ

薪狩りの合間には望月馬事公苑の乗馬クラブでシッカリとレッスンを受けています。P1280334.jpg

馬事公苑のクラブハウス内にチーズ工房「ボスケソ チーズラボ」さんが カフェ「ウマバル」をオープンしたと聞いたので早速レッスン終了後に立ち寄ることにしました。P1280342.jpg

P1280338.jpg

P1280337.jpg

馬事公苑がバッチリ見えるカウンター席を陣取り待つことしばし・・・P1280339.jpg

運ばれて来たランチプレートには、スープ、チキンのテリーヌ、手作りベーコン、ナン風パン、サラダ そして4種類の「ボスケソ チーズラボ」のチーズが盛り付けられていました。酸味があるスープとサラダのドレッシングには、チーズを作る際の副産物として作られる栄養豊富なホエー(乳清)が使われているそうです。P1280341.jpg

カフェでは「ボスケソ チーズラボ」さんのチーズも販売、金・土・日・月が営業日です。

それでは今日はこのへんで。。。ペーターランドでしたぁ〜

P1280336.jpg

ペーターランド

ペーターランド

長野県佐久市

11年間の二地域居住を経て、2011年神奈川県茅ヶ崎市より標高1200mの森に移住しました。住まいのログハウスには、家内(ミセス・ペーターランド)とレトリバー犬のデル、捨て猫だったスモーキーが一緒に暮らしています。 3台の薪ストーブ(暖房用2台、調理用1台)を所有、約10ヶ月間は薪ストーブを焚く生活です。夫婦で薪作りの傍、春から秋にかけては大型バイクで高原を走り廻り、冬はスキー三昧、そして2017年からは乗馬も初めた1954年生まれのオジサンです。また、佐久市移住交流相談員として、移住希望の皆さんに「空き家バンク」の物件のご案内や田舎暮らしのアドバイスを行っています。佐久市役所 移住交流推進課に在籍。

この投稿者の移住ブログ

長野県佐久市(さくし)の移住ブログ