シニアの皆さん!移住するなら今でしょう!!

ペーターランド のウキウキ移住ライフ

「第二の人生を謳歌したい!」

そう思っているシニアの皆さんにとって移住はその絶好のチャンスと言えるのですが・・・

移住相談に来られる60代のご夫婦の中には、移住時期を漠然と考えている方や、まだまだ先とお答えになる方も結構いらっしゃいます。モチロン様々な事情があっての事だとは思いますが、何年も先延ばしにするのであれば移住を諦めたほうが良いのカモしれません。

何故なら「人生を謳歌する」だけの体力も時間もなくなってしまうからです。

「移住するなら今でしょう!」

数年前、流行語大賞になった「今でしょう」はシニア移住にピッタリの言葉です!

特に「移住は賃貸で」と考えていらっしゃる皆さん!要注意です!

年齢が高くなればなるほど部屋を借りるハードルも高くなります。それは高齢者に部屋を貸すとリスクが高くなると思う大家さんが大勢いらっしゃるからです。

                                                    

茅ヶ崎の海辺近くから標高1200メートルの森へ移住した私たちは、180度異なる環境で新たな人生をスタートさせました。薪ストーブを焚くだけが目的だった森暮らしは、歳を重ねるごとに「人生を謳歌する」暮らしへと徐々に変化していきました。

あと15年で80歳になります!

私が人生を謳歌できる時間は残りわずかです

なので・・・

移住交流相談員の仕事が休みの日は家でボォォォ〜っとしていることなど滅多にありません。

スキーへ出かけたり

P1240629.jpg

P1260486.jpg

美味しいものを食べたり

P1270002.jpg

P1280007.jpg

P1200730.jpg

温泉でリラックスしたり

P1200580.jpg

bihada.jpg

モチロン音楽も!

P1180169.jpg

今できることを精一杯楽しんでいます。

シニアの皆さん移住するなら今でしょう!

それでは今日はこのへんで。。。ペーターランド でしたぁ〜

ペーターランド

ペーターランド

長野県佐久市

11年間の二地域居住を経て、2011年神奈川県茅ヶ崎市より標高1200mの森に移住しました。住まいのログハウスには、家内(ミセス・ペーターランド)とレトリバー犬のデル、捨て猫だったスモーキーが一緒に暮らしています。 3台の薪ストーブ(暖房用2台、調理用1台)を所有、約10ヶ月間は薪ストーブを焚く生活です。夫婦で薪作りの傍、春から秋にかけては大型バイクで高原を走り廻り、冬はスキー三昧、そして2017年からは乗馬も初めた1954年生まれのオジサンです。また、佐久市移住交流相談員として、移住希望の皆さんに「空き家バンク」の物件のご案内や田舎暮らしのアドバイスを行っています。佐久市役所 移住交流推進課に在籍。

コメント

匿名

しばらく姿を見せなくて安心していたのに、また相変わらずの変な名前で投稿。
老害という言葉をあなたに送ります。
さっさとこの場から消えて下さい。
斉藤さん。

hiro

いつも拝見しています。久しぶりのブログでとてもうれしかったです。
私はこのブログの更新をいつも楽しみにしています。
ありがとうございます。
私はこのブログの大ファンです!

この投稿者の移住ブログ

長野県佐久市(さくし)の移住ブログ