共有林の境界踏査

ペーターランド のウキウキ移住ライフ

「えっ!また境界踏査なの」って思った皆さんもいらっしゃるでしょうが、前回は「分収林の境界踏査」でしたが、今回は自治会で所有して共有林の境界踏査でした。

氷点下3℃の中、境界踏査を開始!しょっぱなから急斜面を登るハメに。。。

P1240550.jpg

やっぱり頼りになるのは境界が大まかに記された地図でした。

P1240565.jpg

出発から10分程で境界杭を発見!

P1240556.jpg

数百メートル進むたびに新たな境界杭を打ち込み山林を登って行きました。

P1240568.jpg

頂上に着くとゴルフ場のグリーンが見えて来ました。実は共有林の土地を2箇所のゴルフ場に貸し、その賃料を受け取っていますが、このゴルフ場はそのうちの一つです。

P1240559.jpg

結局6本の境界杭を新たに打ち込んで下山しました。。

P1240560.jpg

そして、別の所有林へ移動!

P1240563.jpg

ここは私自身初めて来た場所でした。

P1240571.jpg

途中で湧き水でできた池を発見!

P1240570.jpg

ススキの群生地を抜けると・・・

P1240572.jpg

目の前に林が広がっていました!

P1240573.jpg

そして、最後の境界杭を樫の根元に打ち込み・・・

P1240575.jpg

3時間の境界踏査が無事に終了!

P1240577.jpg

それでは今日はこのへんで。。。ペーターランド でしたぁ〜

ペーターランド

ペーターランド

長野県佐久市

11年間の二地域居住を経て、2011年神奈川県茅ヶ崎市より標高1200mの森に移住しました。住まいのログハウスには、家内(ミセス・ペーターランド)とレトリバー犬のデル、捨て猫だったスモーキーが一緒に暮らしています。 3台の薪ストーブ(暖房用2台、調理用1台)を所有、約10ヶ月間は薪ストーブを焚く生活です。夫婦で薪作りの傍、春から秋にかけては大型バイクで高原を走り廻り、冬はスキー三昧、そして2017年からは乗馬も初めた1954年生まれのオジサンです。また、佐久市の移住交流相談員として、移住希望の皆さんに「空き家バンク」の物件のご案内や、先輩移住者の立場から田舎暮らしのアドバイスを行っています。

コメント

この投稿者の移住ブログ

長野県佐久市(さくし)の移住ブログ