台風一過! 移住体験ツアーで歩くセラピーロードの状況を確認してきた!

ペーターランドのウキウキ移住ライフ

今年も11月3日と4日に「JR大人の休日倶楽部」とコラボした一泊2日の「移住体験ツアー」が佐久市で開催されます。ツアーの目玉の1つには 「春日の森 セラピーロードを歩く森林セラピー」 があります。先日の台風21号でセラピーロードがどんな状況なのか、当日のコースを歩いて確認することにしました。P1200769.jpg

ツアーのコースは、案内板が設置された「ジリの木の小径(緑のライン)」から「駒の小径(赤いライン)」を経由し、スタート地点の案内板まで戻るルートです。

map03.jpg

「ジリの木の小径」をスタート!「ジリの木」とは、長野県絶滅危惧種に指定されている「ヤエガワカンバ」のことです。このコースでジリの大木が見られることから命名されました。ちなみに「ジリの木」を燃やすと「ジリッ」と音がするため、そう名付けられたと聞いています。P1200771.jpg

森林セラピーでは森の風景を眺めたり、木立の葉が揺れる音や小鳥のさえずりに耳を傾けたり、木の幹や葉っぱを触ったり、森の匂いを嗅いだりと5感を使うことで、アドレナリンを減少させ、緊張・不安・怒り・疲労・抑うつを低下させたり、ナチュラルキラー細胞を活性化させ免疫システムに働きかけ、風邪をひきにくくしたり、ガン細胞を増植しにくくなる効果があることが分かっています。また、森林にたくさん放出されているフィトンチッドがリラックス効果をもたらしてくれます。P1200773.jpg

浅間山が眺められる「見晴台」でしばらく休憩。。。P1200776.jpg

休憩の合間にリス君たちのお土産をゲットしました!P1200779.jpg

「ジリの木の小径」を少し戻り、かつては乗馬の散策路として使われた「駒の小径」へと進んで行きました。P1200782.jpg

「駒の小径」では壊れた柵が道を半分塞いでいましたが、これ以外に目立った被害は見受けられず、先ずは一安心しました。P1200783.jpg

ツアーの様子はまたの機会にお伝えしたいと思います。

それでは、今日はこのへんで。。。ペーターランドでしたぁ〜

ペーターランドのウキウキ移住ライフ

ペーターランドのウキウキ移住ライフ

長野県佐久市

11年間の二地域居住を経て、2011年神奈川県茅ヶ崎市より標高1200mの森に移住しました。住まいのログハウスには、家内(ミセス・ペーターランド)とレトリバー犬のデル、捨て猫だったスモーキーが一緒に暮らしています。 3台の薪ストーブ(暖房用2台、調理用1台)を所有、約10ヶ月間は薪ストーブを焚く生活です。夫婦で薪作りの傍、春から秋にかけては大型バイクで高原を走り廻り、冬はスキー三昧、そして2017年からは乗馬も初めた1954年生まれのオジサンです。また、佐久市移住交流相談員として、移住希望の皆さんに「空き家バンク」の物件のご案内や田舎暮らしのアドバイスを行っています。佐久市役所 移住交流推進課に在籍。

この投稿者の移住ブログ

長野県佐久市(さくし)の移住ブログ