馬も飲んでる春日温泉

ペーターランドのウキウキ移住ライフ

我が家から6kmほど離れた所にある春日温泉は、室町時代から知られていたと言う古い温泉です。ここには源泉が湧く、その名も「源泉公園」があります。

P1190831.jpg

春日温泉開湯の伝説では、猟師が温泉を見つけた時に現れたのが鹿ということで、この源泉公園にも鹿の銅像がありました。そして、銅像の下には縁結びの道祖神が祀られていました。説明書きを読むと、とってもエッチなことをしている道祖神でした。何と!男神の右手が女神の胸にさし伸べられているのが特徴と書いてありました。確かに右手がエッチなことをしているように見えました(笑)P1190834.jpg

                                                

乗馬のトレーニングに付き合ってくれた「イーサン」が厩務員の女性に足を洗ってもらい、とっても気持ち良さそうにしていました。P1190803.jpg

実はこの水は、源泉公園から直接引き込んだ温泉なんです! 春日温泉のお湯はアルカリ単純泉です。含有成分が一定量に達しておらず、成分が薄い、刺激の少ない高齢者向きの温泉です。またアルカリ成分は肌の角質を取る美肌効果があるため、春日温泉は「美肌の湯」として親しまれています。P1190805.jpg

足をきれいに洗った後は、温泉を美味しそうに飲んでいました。私も湯に浸かりに来るたびに、温泉を飲んでいます。飲用すると粘膜に弱い刺激を与える性質があるため、慢性胃腸病、慢性便秘、リューマチ、腰痛、関節・筋肉障害、神経障害などに効果があるんだそうです。ここの馬たちは温泉で体を洗ってもらったり、飲泉しているせいか、皮膚病にもかかりにくく、皆んなとっても元気だと厩務員さんが話してくれましたP1190800.jpg

移住してから風邪もあまりひかず、元気モリモリに過ごせるのは「我が家のお風呂」として利用している春日温泉のご利益かもしれませんね。

それでは、今日はこのへんで。。。ペーターランドでしたぁ〜

ペーターランドのウキウキ移住ライフ

ペーターランドのウキウキ移住ライフ

長野県佐久市

11年間の二地域居住を経て、2011年神奈川県茅ヶ崎市より標高1200mの森に移住しました。住まいのログハウスには、家内(ミセス・ペーターランド)とレトリバー犬のデル、捨て猫だったスモーキーが一緒に暮らしています。 3台の薪ストーブ(暖房用2台、調理用1台)を所有、約10ヶ月間は薪ストーブを焚く生活です。夫婦で薪作りの傍、春から秋にかけては大型バイクで高原を走り廻り、冬はスキー三昧、そして2017年からは乗馬も初めた1954年生まれのオジサンです。また、佐久市移住交流相談員として、移住希望の皆さんに「空き家バンク」の物件のご案内や田舎暮らしのアドバイスを行っています。佐久市役所 移住交流推進課に在籍。

コメント

この投稿者の移住ブログ

長野県佐久市(さくし)の移住ブログ