移住ライフに彩りを添えてくれるカメラバッグ

ペーターランドのウキウキ移住ライフ

インターネットで一目惚れした、茶と青のお洒落なカメラバッグが届きました!

P1180235.jpg

バッグのデザイナーさんがこだわった、深い森の中で静かに佇む湖のブルーをイメージしたバッグです。名前は「アオイロのボノ」と言います。ボノ (Bono) とはイタリア語の borsa di un postino「郵便配達員の鞄」 から取った名前だそうです。イタリアの郵便配達のカバンを見たことはありませんが、きっとアオイロのボノ同様たくさんの手紙を運べる大きな容量なのでしょうね。

P1180277.jpg《自由に仕切れるパーティッションも購入》

お洒落なバッグに似合わず、ハードユースに適した強靭な作りです。バイクに乗った時でもバッグが横ズレしないように、腰に巻くウエストストラップが付属されています。

P1180283.jpg

無くしそうになるレンズキャップ用のケースも制作してもらいました。お洒落でしょう!

P1180278.jpg

アオイロのボノとローライダーに乗るのが、今から楽しみでしょうがありません。

P1180275.jpg
それでは、今日はこのへんで。。。ペーターランドでしたぁ〜
ペーターランド

ペーターランド

長野県佐久市

11年間の二地域居住を経て、2011年神奈川県茅ヶ崎市より標高1200mの森に移住して来ました。住まいのログハウスには、家内(ミセス・ペーターランド)とレトリバー犬のデル、捨て猫だったスモーキーが一緒に暮らしています。 3台の薪ストーブ(暖房用2台、調理用1台)を所有、約10ヶ月間は薪ストーブを焚く生活です。夫婦で薪作りの傍、5月から10月まではバイクで高原を走り、12月から4月まではスキー三昧の生活を楽しんでいます。また、佐久市の移住交流相談員として、移住希望の皆さんに「空き家バンク」の物件のご案内や、先輩移住者の立場から田舎暮らしのアドバイスなどを行っています。

コメント

この投稿者の移住ブログ

長野県佐久市(さくし)の移住ブログ