五ヶ瀬の神社・仏閣 4選!!!

はい、矢川(男)です!

前回とは打って変わって今日は久しぶりに
五ヶ瀬の紹介をしたいと思います!!!

あ、前回のは本当のお願いですので良かったらご支援お願いします...

助けてください!!!

あと栽培してたミントも生き残りがごく僅かなので
誰かこちらも助けていただきたい...

では、さっそく始めまーーーす!!

三ヶ所神社

三ヶ所神社.jpg

天孫降臨の地と伝えられる二上山の祠(ほこら)を山麓に降ろし建てられた三ヶ所神社。
西暦900年後半ごろに創建され、流れ造りは総檜造りで、
建築風と彫刻は、近世の傑作といわれています。
宮崎県の有形文化財に指定されており、
秋の例大祭には、伝統芸能である『荒踊』が奉納されます。
また、三ヶ所神社は春になると「しゃくなげ」が咲き誇ることでも有名で、
多くの観光客で賑わいます。ぜひ一度ご覧ください!!    
オススメ時期:4月中旬
 三ヶ所神社シャクナゲ5.jpg 三ヶ所神社 シャクナゲ.jpg
a
a
a
aあ

西栄山浄専寺

特選 浦津辰男.jpg

西栄山浄専寺は、約400年前に開基された浄土真宗本願寺の寺院で
その前身であった天台宗観音寺が転宗したものと伝えられています。

また、先ほど紹介した「三ヶ所神社」と隣り合わせという
非常に珍しい立地です。

春には境内にある樹齢およそ300年のしだれ桜が見事な花を咲かせ、
見頃時期にはライトアップも行われます!

彼岸花も植えられており、こちらも境内を綺麗に彩ります。

五ヶ瀬町トップレベルの観光地です。

オススメ時期:3月中旬~4月上旬

浄専寺しだれ桜ライトアップ.jpg 浄専寺彼岸花.JPG
ああ

鞍岡祇園神社

祇園神社.jpg
創建年代は不明。
社伝によると清和天皇の貞観11年(869年)に
山城国八坂郷の祇園神社を勧請したものといわれています。
少し前の記事でも紹介しましたが、パワースポットとしても有名な神社です。
また、夏は「ぎおんさん」秋は「おくんち」との愛称で呼ばれる祭りも行う、
地元の方々に愛されている神社でもあります。
ぜひ一度ご覧ください!
オススメ時期:年中
祇園さん.JPG _DSC1006.JPG

妙見神社

_DSC1129.JPG

約1100年前 貞観11年(870年)清和天皇時代に建立され、
水神様として崇められています。
また、神社よりもそこに流れる「水」を目的に来られる方が多いのも特徴。

祇園山の石灰岩層洞窟から、妙見神社の一角に湧き出している湧水は
「四億年の雫 妙見神水」と呼ばれ、古くから「授乳の神水」と伝えられており、
飲めば、「乳がでやすくなる」「子供を授かりやすくなる」といわれています。
平成の名水百選にも選ばれており、紅葉時期は神社の周りを紅葉が綺麗に色づくため、
観光客の方が多く訪れます。ぜひ一度ご覧ください!
オススメ時期:11月上旬
妙見神水①.jpg _DSC1126.JPG
どうでしたか五ヶ瀬の神社。
神社なのに自然が満載なのが五ヶ瀬のいいところですね。
ちなみに 古戸野神社、桑野内神社、金光寺、専光寺 など
まだまだ五ヶ瀬には神社・仏閣がたくさんあります!
ぜひ、五ヶ瀬の神社をコンプリートしに来てください。

それではまた次回!!!

五ヶ瀬町

五ヶ瀬町

宮崎県北部広域行政事務組合

豊かな自然があふれ、人のぬくもりを感じる町「五ヶ瀬町」。九州島発祥の地として知られる五ヶ瀬町には五つの季節があると言われています。しだれ桜咲く春、茶の香る夏、紅葉色付く秋、白銀に輝く冬、そして「もう一つの季節」。あなただけのすばらしい「もう一つの季節」を見つけに来ませんか?

コメント

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ