五ヶ瀬釜炒り茶 工場見学!!

こんにちは、矢川です!!

先日釜炒り茶の工場見学に行って参りました。
今日はそのご紹介をさせていただきます!

釜炒り茶とは

現在の日本緑茶は、蒸す、釜で炒る、2つの製法があり、
そのほとんどは蒸す煎茶であるため、釜炒り茶は希少でかつ古来の製法と言えます。
(釜炒り茶は日本の緑茶生産量の1%にも満たない「幻の日本茶」


釜炒り茶は、
新芽を直火にかけた鉄釜で炒り、
手で揉みながら乾燥させていくという作業を繰り返し、

ほとんどの工程が手作業で熟練の技と根気が必要とされます。

釜で炒ることで茶の風味を引き出すため、葉の形は球状や半球状となり、
これが釜炒り茶の外見上の大きな特徴ともなっています。
また、蒸し茶は味が主役なのに対し釜炒り茶は香りが主役です。

釜炒り茶体験

それではさっそく先日の体験を書かせていただきます!!
IMG_0333 (2).jpg

今回お世話になったのは宮崎茶房さんです!!

ちなみに「宮崎茶房さんで働きたい!」と言って移住される方がとても多く、
社員の大半が移住者だったりします。

まずは茶畑を見せていただきました!!
IMG_0330.jpg

IMG_0331.jpg

なんというか、凄い壮大でした!!!
20種類ものお茶を育てられているとのことです。

IMG_0329.jpg

下まで茶畑があるのが見えますか?
茶畑と後ろの森、山々、雲、見事にマッチしていて本当に絶景!!!!

最近天気が物凄く悪かったのですが晴天の中来れて良かった...

そして工場見学!!

IMG_0332.jpg

IMG_0335.jpg

工場の中に入った瞬間お茶の香り
あたり一面に広がります!!

2枚目の写真は紅茶で、ものすごい良い香りでした!
前を通るだけでなんかもう紅茶飲んだ気分です。笑

IMG_0337.jpg

そして工場をぬけると、摘んだばかりのお茶の葉を
ちょうど干しているところでした。

もう作業をこなす手慣れた感じの仕草がやばいかっこいい!!
そして最近太り気味なのでこの腕を目指したい!!!

と勝手に目標の誕生した瞬間です。

最後にお茶の飲み比べ!!

約10種類のお茶が並べられ、
よっしゃぁぁあ!!となったせいで
写真を撮ってなかった...すいません...

ちなみに飲み比べの担当をしてくださった方は
お茶の国、静岡県 から移住して来られたそうです!!

中には、お茶の花で作られたお茶もありました。
自分的には一番ほうじ茶が美味しかった!

そんなこんなでとても楽しいお茶体験でした。
皆様も機会があればぜひ体験に来られてください!!!
なんなら移住してきてもいいですよ?笑

それではまた次回!!!

五ヶ瀬町

五ヶ瀬町

宮崎県北部広域行政事務組合

豊かな自然があふれ、人のぬくもりを感じる町「五ヶ瀬町」。九州発祥の地として知られる五ヶ瀬町には五つの季節があると言われています。しだれ桜咲く春、茶の香る夏、紅葉色付く秋、白銀に輝く冬、そして「もう一つの季節」。あなただけのすばらしい「もう一つの季節」を見つけに来ませんか?

コメント

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ