合宿

地域おこし協力隊の辻です。

10月15日から10月17日まで、都城市での二泊三日の合宿に参加しました。
「観光みやざき創生塾」です。

今回からは、実践コースの塾生のみでの受講です。

都城市の「ミートツーリズム」をテーマに、各班ごとに
観光客を呼び込むプランを作成しプレゼンテーションしました。

1日目の夜は、ミートツーリズムの"食"を感じるべく
都城市の焼肉店で懇親会でした。
IMG_2134.jpeg

プレミアムな焼酎が多く並ぶ中に、我が日之影町の焼酎「御幣」も並んでいました。
IMG_2131.jpeg

2日目は、日本一の酒造会社やさつま芋の生産農家、
IMG_2142.jpeg畜産農家などを視察し、
IMG_2149.jpeg
プレゼンテーションの制作に取り組みました。
しかし、我々の班はターゲットを絞りきれずに、翌朝6時にホテルのロビーに集合し
新たにプレゼンを制作し直しました。

3日目のプレゼンテーションは、どの班もターゲットに何を訴えるかで
苦労した様子が見て取れました。
この模様をマスコミが取材してくれて、後日取り上げられるようです。

私の住む日之影町は、他の市町村と比べて何もありません。
しかし、それを逆手に取って、何も無いコトを"売り"にすることを学びました。
実は、わたしは昨年と今年の「地域おこし協力隊・九州サミット」で
『ない』と『ある』 をテーマにプレゼンしています。

来年1月の最終日には、実践コース14名のうち、選考された数名しかプレゼン出来ません。
その数名に選考されるように、自身の観光プランをブラッシュアップしなければなりません。
プレゼンには自信があります。あとは内容です。
データを集めターゲットを明確にし、そこにあるマーケットを意識し観光プランを作成します。

それにしても、某運輸会社から派遣され都城市で勤務している方は、凛として素敵でした。
お近づきになれなかったのが残念です。
IMG_2160.jpeg

日之影町

日之影町

宮崎県北部広域行政事務組合

宮崎県の最北部に位置し、九州の百名山に名を連ねる山々と、深いV字谷を形成した渓谷が大自然の美を織りなす、自然豊かな町です。 この豊かな自然環境を活かし共存する人々の営みが評価され、2015年には世界農業遺産に、2017年にはユネスコエコパークに登録されています。

コメント

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ