道の駅

地域おこし協力隊の辻です。

14日に開催された
『道の駅リレー防災セミナー みんなの防災フェア in 延岡 』へ行ってきました。

屋外の特設会場では普段なかなか乗車することのできない
消防車 パトカー 自衛隊車両IMG_1295.jpeg

それにJAFのシートベルト効果体験車にお客さんがあふれていました。
IMG_1308.jpeg

ステージには
「イッコン ニコン サンコンさん」
IMG_0734.jpeg

屋内では「道の駅リレー防災セミナー」
IMG_0744.jpeg聴講者が非常に多く、30脚以上の椅子が追加で並べられました。

セミナーでは、道の駅による地域づくりや防災時の拠点としての役割などについて
パネラーの経験に基づく意見が多く出されました。

道の駅に求められる大切な三つの機能とは
休憩 情報発信 地域との連携 だそうです。
もちろん、地域の特性により求められる機能は違ってくると思います。

翻って日之影町にある「道の駅 青雲橋」
4月から新しい建物でプレオープンしています。
現在、旧建物の解体が終わり、間もなく駐車場の舗装工事が始まります。
舗装工事や追加設備の工事が終わる
この秋にはグランドオープンする予定です。

日之影町

日之影町

宮崎県北部広域行政事務組合

宮崎県の最北部に位置し、九州の百名山に名を連ねる山々と、深いV字谷を形成した渓谷が大自然の美を織りなす、自然豊かな町です。 この豊かな自然環境を活かし共存する人々の営みが評価され、2015年には世界農業遺産に、2017年にはユネスコエコパークに登録されています。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ