ワーキングホリデー in 日之影 ~ 森林セラピー編 ~

みなさま、こんにちは!!またまたの登場の木田です。

今回は、前回の日之影町での「ワーキングホリデー ~ 栗編 ~」に続き、「~ 森林セラピー編 ~」をおおくりいたします

日之影町は森林セラピー基地として認定されており、6つの森林セラピーコースがあります

私はその森林セラピーコースを案内する、『日之影町森の案内人』としてただ今、先輩ガイドの方から勉強中なのです。

こ・こ・今回はそんな私が初めてデビューする事になり(補助で先輩ガイド付き (笑))、ワーキングホリデーできている2人の方を案内してまいりました。

DSC_1421.JPG

コースを説明している様子です。内心ではドキドキしながら説明しております(笑)

今回はセラピーコースの1つ「TR鉄道跡地のコース」を散策してきましたよ。

DSC_1445.JPG

このコースは・・・以前はTR鉄道が走っていたのですが、平成17年の台風被害により、路線が破壊されてしまって復旧しようとしたのですが、できずに、このようにウォーキングコースとして整備されました。

DSC_0427.JPG

線路を歩くってなかなか体験できないですよね。しかも森林の中で!!

鳥のさえずりを聞いたり、草花のにおいを嗅いだり、景色や自然を観察したりしながら・・・私なりにガイドし、なんとか終点までたどりつきました(かなり先輩ガイドに助けられましたけど・・・笑)

DSC_113 (1).JPG

右の奥に見えるのは「八戸観音滝」です。

参加した2人も滝の側での瞑想やマイナスイオンに癒されておりました

今回参加した2人は森林セラピーを体験するのは初めてだったらしく、初めてのガイドが私で申し訳なかったのですが、森林の中での散策を楽しんでくれていたみたいだったので良かったです。

なんとか無事に終わって私もホットしました(笑)

日之影町ではこれからもワーキングホリデーを受け入れていくようですよ~!!

日之影でしか体験できない事を体験しにいらっしゃいませんか~?

私の他にも森の案内人がいらっしゃいますので、ぜひぜひ、日之影でおまちしております

日之影町

日之影町

宮崎県北部広域行政事務組合

宮崎県の最北部に位置し、九州の百名山に名を連ねる山々と、深いV字谷を形成した渓谷が大自然の美を織りなす、自然豊かな町です。 この豊かな自然環境を活かし共存する人々の営みが評価され、2015年には世界農業遺産に、2017年にはユネスコエコパークに登録されています。

コメント

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ