~列車の宿~

日之影町・地域おこし協力隊の益崎です。

日之影町には列車の宿という簡易宿泊施設があります鉄道が廃止になったその跡地なのですが

列車の宿 裏正面.jpg

全長16mの車両を改修したもので、外観デザイン、内部ともキレイに再利用されています

4人部屋・2人部屋・1人部屋の3種類あり、車掌室もそのまま残されています。

車掌室.jpg

この車掌室があるのは4人部屋のみなのですが、お子さん等に人気のお部屋です

四人部屋.jpg

お値段が4人で10000円なので、1人当たり2500円ならお得

二人部屋.jpg

2人部屋がこんな感じで6000円、1人あたり3000円、個人的には2人部屋が1番おススメの広さです。

一人部屋新.jpg

1人部屋は和室で3500円です。このお部屋が結構人気で、1か月滞在者の方などいます

川 南.jpg

ウィ-クリー的に使用して、魚釣りに行ったりする方に人気みたいです

宿の隣が川になっており、とても近いので便利

川 北.jpg

全部屋、トイレ、エアコン、テレビ、冷蔵庫等、完備しているのですが

食事お風呂はついていないため、隣接する日之影温泉駅を利用する形になっています。

うまく出来てるなと思いつつ、毎日通る場所です(笑)

斜め正面.jpg

列車の宿、日之影町でググってもらえると検索できます!

参考URLhttp://www.town.hinokage.lg.jp/docs/2016022300149/

詳しい情報はこちらのリンクからお願いします。

日之影町

日之影町

宮崎県北部広域行政事務組合

宮崎県の最北部に位置し、九州の百名山に名を連ねる山々と、深いV字谷を形成した渓谷が大自然の美を織りなす、自然豊かな町です。 この豊かな自然環境を活かし共存する人々の営みが評価され、2015年には世界農業遺産に、2017年にはユネスコエコパークに登録されています。

コメント

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ