よってみらんやあ@よりあい館

2020年3月4日号

協力隊の池田です。

尾向地区に行った帰りに、尾八重地区の「よりあい館」に寄ってみました。ここでは、集落支援員のNさんが在中していて、地区の方の寄り合いの場を開いたり、地区の方が椎葉村の中心部へ買い物や病院に行く際の送迎をしたり、と地域の方々にとっての憩いと交流、そして必要な支援を受けられる場になっています。

さて、よりあい館の表にあるのは、、

20200304_よりあい館3.jpg

その名も「よってみらんやあ おはえ無人販売」です!!

20200304_よりあい館2.jpg

20200304_yoriai.jpg

そこには、ポーチやかばん、ティッシュケース、アクリルたわし、木製のコースター、乾燥しいたけ、などなど尾八重の方々の手作りの品が所狭しとならんでいます。どれも素敵な仕上がりでお値段もとてもお買い得。どんな方が作っているのかなあ、と想像してしまいます。Nさんと話していて、ノートに作った人と買った人がお互いに書き込みできればいいね。という話になりました。

支払いは貯金箱へ。

今回購入したもの。全部で600円!!安い!

20200304_よりあい館1.jpg

小さくても、地域の方が元気になる仕組みですね。ぜひ尾八重に来た際にはお立ち寄りを!

==============================================================================

椎葉村

椎葉村

宮崎県北部広域行政事務組合

日本三大秘境の一つ、椎葉村。 広大な村の面積の96%が森林地帯であり、残りの斜面を家や田畑として利用してきた村の人々。山で生きる知恵と相互扶助の文化が暮らしに色濃く残る地域です。 10の地区からなり、それぞれ景観、言葉、人の性格に特徴があって、合衆国のような村です。 自然の恵みを活かしながら、暮らしと仕事を成り立たせてきた椎葉の人は、たくましく賢く、器が大きいです。都会では感じにくい、「人に支えられていること」を日々実感できるのが、椎葉での暮らしです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ