神楽面作り、いよいよ、スタート!

2020年2月19日号

協力隊の池田です。

今日は、三鶴亀さんによるお面作り教室の第一回です。

神楽面作りプロジェクトを出したところ、村外の方の来村に加えて、村内でも希望者が出てきてくれました!定期的に通いながら習っていくということで、まずはお二人が始めることになりました。

初回に少しだけお邪魔してみたところ、、

静かに作業をしている二人。そのそばで三鶴亀さんが見守っています。

女面の顔の下絵を書いた材を、みので一心に削っている二人。ですが、なかなか思い切りよく削っていけず、恐る恐るやっています。

20200219神楽面作り第1回(1).jpg

「ここまで削れるから」と三鶴亀さんが話して、お手本を見せてくれます。

「こんなにいっていいんだ!!」「でも、いけないなー」と驚きと悔しさ?でじりじりした顔で話す二人。

三鶴亀さんの手にかかると、なかなか進まなかったところが、あっという間に削られて、「顔」に近づいていきます。

そして、また各々、削り始めます。

私はすぐにお暇したのですが、その日は夕方まで作業にとりかかっていたようです。

まだまだこれから、面作りの道は続いていきます。

==============================================================================

椎葉村

椎葉村

宮崎県北部広域行政事務組合

日本三大秘境の一つ、椎葉村。 広大な村の面積の96%が森林地帯であり、残りの斜面を家や田畑として利用してきた村の人々。山で生きる知恵と相互扶助の文化が暮らしに色濃く残る地域です。 10の地区からなり、それぞれ景観、言葉、人の性格に特徴があって、合衆国のような村です。 自然の恵みを活かしながら、暮らしと仕事を成り立たせてきた椎葉の人は、たくましく賢く、器が大きいです。都会では感じにくい、「人に支えられていること」を日々実感できるのが、椎葉での暮らしです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ